いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

本日は広域認定制度についてお話します。

環境省の広域認定制度のHPには現在、157の認定が一覧になって記載されています。


この「広域認定制度」って何????


・・・といいますと、企業が製造販売した商品が廃棄物となったときに、自社でその製品を回収処分することを環境省が認めた制度で廃棄物処理法の中の特例措置です。


この認定を受けると、その企業は各地方自治体の許可を得ることなく、廃棄物の回収運搬処分を行えるようになるわけです。(ただし認定を得た範囲でしか出来ません)


よくメーカー責任という言葉とともに自社製品を回収する会社はけっこうあるのですが・・・・



この広域認定制度を得ているか、あるいは自治体の許可を得ているか・・・・でないと、
それはモグリになります。
つまり無許可で廃棄物の収集運搬処分を行っている、と解釈されるわけですね。



けっこうモグリで自社製品を回収している企業はあるようです。
ただ難しいのは「返品」「下取り」との線引きです。

返品というのは一般論的には「返す」のでこれはメーカーは引き取れます
・・・・・その後、どうするかは知りませんが・・・・


「下取り」というのは、環境省の通知に「同等商品を購入した場合に元々あったものを下取りしてもよい・・・・」なんて記載されていて、メーカーはいわゆる下取り(事実上の交換みたいなもの)ならば収集運搬許可は不要になっています。


さて広域認定ですが、・・・・対象となるのは立派な産業廃棄物です。
ですので、委託契約が必要になります。


けれど、マニフェストは義務付けされていません。


ただ、取引履歴は求められます。
なんか、「専ら物」と似ている部分がありますね。


広域認定は長くなりそうなので、続きは、また明日書きましょう



デハデハ


-----------------------------------------------------






banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。
今日このブログを発見して、いずみさんのおもしろさに引き込まれてしまいました。
これからもおもしろく勉強させてくださいね。
特に「地産地消」のオチが笑えましたよ~
2009/03/08(日) 00:57:32 | トーシ | #-[ 編集]
こんにちわ!
 う~ん、いずみさんのココへ来ると「社会の仕組み」がいろいろわかってきますね。勉強になります。もう、なんか学生時代の生徒の気分で楽しみです。

あ、僕、以外と興味のある授業にはひとりでも出席してたタイプなんで。みんなは近くの雀荘へ、「メンツが足りないのになんだアイツ」と言われようがなにしようが、キホン、自分優先ですw

実家、八王子なんですが、結構まだ山とか多くて、産業廃棄物の不法投棄がすっごいですよ。たまに帰ってドライブするんですが、うわ~、ひでえ~、環境破壊の一種ですよね。

都内からの業者とかもいるんでしょうが、高尾山だけは止めてね。

てか、他の山もダメです、市はもっと厳重に取締りなさい。わが故郷への祈りを込め。モリ
2009/03/08(日) 10:17:23 | モーリー佐東改めモリ | #-[ 編集]
みなさん
こんばんわ!

地産地消のオチ!
東京が干上がる!デスネ。
でも以外に東京は色々野菜も取れるのかもしれませんね。
奥多摩とか緑が一杯ですし・・・
自給率ではゼンゼンでしょうけど・・

さて八王子にも不法投棄があるのですか?
けっこう山多いですものね。
山多いところに不法投棄・・・どこでも一緒なのでしょう。
2009/03/09(月) 21:53:45 | いずみ | #0esaa46Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/97-63f99884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。