いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!


本日の朝日新聞夕刊に驚くべききじがでていました。
民主党では政権奪取時に緊急経済対策案を想定しているのですが、この中に
「自然エネルギーは電力会社が全て買い取る(買い取らせる)」というものです。

このような制度はドイツでは先行して行われており、家庭部門における太陽光発電の普及に爆発的な効果をもたらしました。

なおドイツでの方式は余剰電力の買取でありますので、家庭で必要分は使用するのが前提ですが、民主党案はさらに一歩進めて、家庭での太陽光発電で得られた発電量すべてを一旦電力会社に売却するというものです。(自民、政府案は余剰電力の買い取り価格は25円/kwhらしい)


買取単価は50円/kwh


お~い~それはスッゴイだろう!って感じです。

電力料金単価は契約方式や段階的料金体系なので一概には言えませんが、購入価格は20円/Kwhくらいなのではないかと思っています。


それが50円!


買うより作って売るほうが高い!


・・・・となりますとぉ・・・・・これは普及を非常に後押ししますね。


おしいところは、これが民主党案であるということ。
実現性はどうなのかなぁ・・・というところです。


究極的にエネルギーというものは自然エネルギー利用しか行き着く道はありません。
ですので、この民主党案が実現すると、産業構造まで変化させてしまうくらいの爆発力を秘めているといっても過言ではないでしょう。


さて、次の選挙は、あなたはどうしますか?

自民党?

それとも民主党?
(小沢さんとこの団体のの公設第1秘書が逮捕されたとかは・・・・・どうなのかしら?)


環境問題も政治が関係してきているので非常に、ある意味面白くなってきましたね。



デハデハ




-----------------------------------------------------





banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております













コメント
この記事へのコメント
確かにスゴイ!!
ただ、一旦すべて電力会社に買い取らせるというのは、やり過ぎのような気が…。その分、産業部門への電力供給価格に転嫁されて物価高になりはしないか心配です。
でも、自民も民主も実現可能性・根拠等をきちんと提示してくれれば、よい政策論争になると思います。
2009/03/04(水) 01:23:26 | 高峰康修 | #RAa2TALo[ 編集]
選挙
 今年の総選挙が鍵ってのは間違いないですが、自民VS民主と言う捉え方はもはやしたくないですね。
 両党とも大きなマイナス因子を抱えています。
 最も期待するのはそのマイナス因子を排除しつつ、共通政策の下に連立し、保守系改革派の新党、あるいは連立与党として生き残る道です。
 環境、経済、福祉、外交、教育とバランスの取れた政策を実行するには、先ずは贅肉を取るのが優先・・と言う事でしょうね。
2009/03/04(水) 10:52:52 | おっさん | #-[ 編集]
 今、小沢さんの記者会見を見ながらコメントを書いていますが、質問している記者たち自身は自分が所属しているメディアが、スポンサーとして広告料を貰い広告をし、挙句に逮捕、処罰された企業に対するそのメディアの責任、対応をどう考えているのだろうか?詐欺まがいの会社の、詐欺の片棒を担ぐようなコマーシャルを行ってた事だって、1度や2度ではないだろうしこれからも繰り返すはずだ。政治家の政治献金だと、鬼の首でも取ったように騒ぐが、一般社会への影響力ということでいえば、メディアの広告の方がはるかにあるはずなのだが!

 すみません、記事から外れたコメントになっちゃいました。記事のことでいえば、要するに太陽光(自然)エネルギーをどうやって普及させるかということですが、家庭用ということでいえば、買い取り価格よりもまず初期費用の負担を減らすことだと思います。
 それにやはり、全買い取りはどうでしょう。

長々とすみませんでした。
応援ポチしておきます。
 
2009/03/04(水) 10:57:35 | アラレ | #-[ 編集]
いずみさん!、
政治家の公約をうのみにしては・・?
彼らは嘘つき集団です。そんな大それた政策が実現出来るのはまず不可能と言っていいでしょう。特にここまで政界が「ねじれ国家」となってしまった今は、政治家も可哀相といえば可哀相です。
ある意味、嘘というよりは問題が多すぎて、本人たちは本気なのかも知れませんが、もう無意識に狂った発言となっているのかな?とも思います。

中川財務相も辞任。お酒の飲みすぎによる体調不良、「酒でも飲まずにはやってられない」。わかる気がします。とにもかくにも、アメリカ支配下の日本国家です。アメリカの復活待ち。思い切って共産党あたりが政権を取って日本が独立国家として成立したら環境問題に真剣に取り組む可能性はあるでしょうが、ま、あり得ない話ですが。
2009/03/04(水) 11:50:46 | モーリー佐東 | #-[ 編集]
こんばんわ^^
これ、ニュースでやっていたので見ました。
こう言う事になるとドイツって先進国だなあ
と感心しますね~♪

日本の場合、どうしても、案というだけで
終わってしまう気がします。

>小沢さんとこの公設第1秘書が逮捕

ほんとに嫌ですね。
政治やれる人が政治家になって頂きたいですね!
2009/03/04(水) 16:15:05 | たえ | #fddzkx5k[ 編集]
いろんな考え
いずみさんこんばんわです。私、新聞見てないので今知りました。そーですかー民主がねー って思ってしまいました。
次期政権問題は 選挙してみないと本当に分からないですよね。
政治は口で言っている事(公約)と、実際にその実行能力があるかどうかは別問題ですが、今回の事件や何かあった時の対応を見ると 今後頼りになる政党か、もしくは人物かが分かります。私は、60:40 で民主で改革した方が、この世の中が良くなる可能性があると思います。
ホント面白くなってきました。
2009/03/04(水) 22:52:46 | ミウッピー | #-[ 編集]
こういう面白いアイデアがある!
「道路のアスファルトの蓄熱を使った発電』

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20090126
2009/03/04(水) 23:03:19 | neu_romantics | #CGSys/Bo[ 編集]
勉強してみました
いずみさんのこの記事に触発されて、電力のグリーン化について少し勉強して記事にしてみました!!よかったらご覧ください。TBしておきます♪
2009/03/05(木) 09:08:17 | 高峰康修 | #RAa2TALo[ 編集]
とりあえず始めてみてください!
いよいよ太陽光発電の余剰電力買取価格が2倍になりますね。
我が家の6kWシステムの場合で比較してみると、売電24円=買電24円の今で年間¥17000の利益が出ます。
来年からの売電48円、買電24円になると¥102000。
もしいずみさんの書かれている民主党案ならさらに大きな額になり、僕ら太陽光発電所長にとっては実に有難いことです。
しかし、このアイデアの裏に、それだけのお金が太陽光発電を導入しない(あるいはできない)人たちの電気代に上乗せされることを忘れてはいけないと思います。
それからドイツは思い切った政策で自然エネルギーの普及に努めているのは確かですが、一般の電気代は日本の3倍で、買取は日本の5倍程度になっています。僕らはそういう痛みに耐えることが出来るのか?少し疑問ですね。
導入時の初期費用への補助も一度きりですし、買い取り価格の高額化も他の人への負担が大き過ぎるし...悩ましい部分ですが、いずみさんもあまり難しく考えずに実際にやってみることをお薦めします。今年から補助金も復活しましたし、薪ストーブのようにロケーションに左右されることもないですし、自分ちで発電するのって楽しいですよ。
2009/03/05(木) 22:20:20 | aki | #TRcOFq4w[ 編集]
経済原理を無視し過ぎかな?
電力会社も独占企業的ではあるとはいえ、一応民間企業なので、「自然エネルギーは電力会社が全て買い取る(買い取らせる)」っていうのには疑問を感じます。
道路公団の民営化にしても、結局高速道路料金は政府が決めちゃって、地方は1000円で乗り放題にしちゃうし、民間企業に対して、そのような政府の介入はあってはならないのではないでしょうか。
買い取らせるのではなく、自然エネルギーを買い取る事にインセンティブが働くような制度を作るのが国会の役目だと思います(例えば、炭素税を作ると火力発電がコスト高になって、太陽光発電の買い取りがペイするようになるとか)。

P.S.
先日トラックバックさせていただいたのですが、いずみさんのblogには、反映されないようでした。私はトラックバックを理解していない・・・
2009/03/05(木) 22:23:46 | さく | #neBEUUqk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/92-6bc1a200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 経済産業省は2月24日、家庭などで太陽光発電によって発電した電力のうち余剰電力を、一定価格で電力会社が買い取ることを義務づける「固定価格買い取り制度」を導入すると発表した。これまでは電力会社が自主的に、通常の電気料金と同じ1キロワット時24円程度で太陽
2009/03/05(木) 09:10:44 | 高峰康修の世直しブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。