いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!


いよいよカーボンフットプリントも実用化に向けて動き出しています。
エkプロダクツ展2008 ではサントリーさんが缶ビールに試験的に掲示していました。



「CO2排出量=○○グラム」表示商品、夏にも市場へ

製造から廃棄までの過程で排出される二酸化炭素(CO2)量を商品に表示する「カーボンフットプリント」の導入に向けた準備が進んでいる。経済産業省は9日、制度の運用方法を定めた指針を策定。今年夏にもマークを付けた商品が店頭に出回る見通しだ。まだ消費者や企業の認知度は低く、参加企業をどれだけ増やせるかが課題になる。カーボンフットプリントの導入は、消費者がCO2排出量の少ない商品を選べるようにし、事業者にCO2を減らす努力を促すことが目的だ。マークを使う企業や業界団体は、商品の種類ごとにCO2の算出基準を定め、経産省と農林水産省が今春にも立ち上げる第三者委員会の承認を得る必要がある。by 朝日新聞

さて、なんでもイオンさんとかでも、お客様から価格や品質が同じならCO2排出量の少ない方を選択する、という結果までが提示されているようです。


すっごいなぁ、皆さん、CO2排出量を気にして買っているのでしょうか?
私なんか、全然気にしたこと無いです。

ただ、カーボンフットプリントが一般的になれば、少しは気にするかもしれませんね。

海外のポテトチップスかなにかで袋の表面にCo2排出量が表示されているのを見たことありますが、カルビーさんの「のりしお」のチップスとコイケヤさんの「のりしお」チップスではたしてCO2排出量が少ないことが購買力の決め手になるのかしら?

ちょっと怖いのは、こういうカーボンフットプリントがやがて・・・行き着く先として、国とかで制度化されてしまうと、第3者機関による認証とか、入札条件になってしまうと、また違った方向が見えてきそうな気がします。

カーボンフットプリントを行うことによって製品価格が上昇してしまうようなことにはなってほしくないですねェ。


デハデハ


※コメントのレス方法を変えようと思っています。
このブログへのレスよりなるべく(ですが・・・)みなさんのブログに伺ってレスしようかなぁ、なんて考えています。ぜひ伺わせてくださいね

-----------------------------------------------------


最近開始されたブログセンターです。まだまだ登録人数は少ないので上位が狙い目です。
ブロガーの皆様は要注目!






banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております








コメント
この記事へのコメント
エコマーク、グリーンマーク、PSEマーク...。
お役所は世間を騒がすマークが好きですね。
ぽちっと応援しときました(^_^)v by KEI

2009/02/16(月) 01:22:00 | KEI | #-[ 編集]
初コメです!
mixiの足跡からやってきました。
環境ブロガーさんですか。
カーボンフットプリントは、結局大手メーカーしか
できないことですので疑問ですね。
やらないよりやった方がいいということであれば賛成ですが。
ただ、大量生産、大量消費、大量廃棄の中心にいた大手さんが、マーケティングのためのLCAの見える化は、なんとなく違和感があります。
原単位はマスの恩恵を受けやすいので、地方の中小の
メーカーはあきらかに不利な構図になります。
2009/02/16(月) 11:06:08 | かぶらー隊長 | #JG1t6s1A[ 編集]
CO2排出量
CO2排出量が少ないというのは、今はかなりのポイントになっていますよね。

身近なとこだと、国産の野菜を食べるとか。
輸送の際のCO2の量がかなり違いますからね。

地産地消が一番です。

応援しときま~す!ポチ。
2009/02/16(月) 11:28:26 | tomato | #-[ 編集]
コメントありがとうございました
住宅では、
CASBEEというもので表示するようになります。
私ら地元工務店は、普及はまだまだ。
こちらもやっぱり大手メーカーさんが先行してますね。
住宅については、どのくらいCO2削減できるか?
というのは、選択の判断基準になっていくと思いますよ。
2009/02/16(月) 17:52:08 | おのでら | #-[ 編集]
このような話の代表はやはり再生紙ですよね。
私の場合は再生紙は使いません。だって扱いが
大変だから…。それに再生紙は何故か高い…!!
製紙会社だって再生紙をやりたい会社なんてない。
全部パルプの方が言いに決まっているのに敢えて
再生紙という事になってしまった。だからいくら
騒いでも年々パルプの量は増え続けてしまいます。

私は長年製紙会社で3交替勤務をしていたので
パルプの話は出来ると思います。
2009/02/16(月) 22:04:38 | ふじのおやまのヒデ | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> KEIさん
こんばんわ
色々マークがありすぎて、何を意味するのかわからなくなってしまっては本末転倒ですよね。
そうならないことを祈っています。
2009/02/16(月) 22:19:00 | いずみ | #-[ 編集]
Re: 初コメです!
> かぶらー隊長さん
こんばんわ!

企業が行う事は必ず、それがビジネス的に有意に働くとの思惑があります。
ですので企業がLCAを行う場合は、ヘンな(悪い)結果を提示することはありません。

良い結果であることを見切ってLCAを行います。
悪い結果を提示するときは、それは良い製品との対比でしか使用しないはずです。

企業は自社にメリットが無いことは決して行いませんので・・・・
2009/02/16(月) 22:22:27 | いずみ | #-[ 編集]
Re: CO2排出量
> tomatoさん
こんばんわ!
「地産地消が一番」・・・・ですよねェ
収穫したての地元のお野菜や果物が一番おいしいですよね。
2009/02/16(月) 22:24:31 | いずみ | #-[ 編集]
Re: コメントありがとうございました
> おのでらさん
こんばんわ!
キャスビーは国土交通省推奨の建物環境性能評価ですよね。
いよいよ戸建キャスビーも動き出しそうですね。

マンション物件では既にセールスポイントにしているところもあります。
建築物のCO2削減はそのまま省エネ評価でも有り得ますので、ユーザーの評価を得られやすいでしょう。
工務店さんならキャスビー評価員の資格とかにチャレンジしてもいいのではないかしら?
アレは確か建築士の資格が必要なのですよね。
2009/02/16(月) 22:27:48 | いずみ | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ふじのおやまのヒデさん
こんばんわ!

再生紙はいわば再資源化のシンボリックですよね。
ですので古紙配合率偽装なんて事件もあったと思います。

紙を再生する場合は必ず白色度をあげるために塩素で漂白しますよね。
いまや再生紙は環境配慮の代名詞から転落しつつある状況かと思います。

今は認証林制度によるバージンパルプの時代でしょう。
FSCはイッキにメジャーになりましたものね。
2009/02/16(月) 22:31:05 | いずみ | #-[ 編集]
有難うございます
そうですね スロットより 美味しい物食べた方が間違いないですが・・・ 止められません(悲)


でも、何かマークあった方が消費者としては 確認できて良いかもしれませんね 
2009/02/16(月) 22:34:46 | ミウッピー | #-[ 編集]
アラレ
 こんばんは。この記事で初めて「カーボンフットプリント」なる言葉と存在を知りました。こちらのブログで、いろいろ教えてもらっています。まあ、私がモノを知らなさすぎということでしょうけど。
 応援しておきます。それとバナーも、近いうちに使わせていただきたいと思います。
2009/02/16(月) 22:42:11 | | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/16(月) 23:35:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/75-f2f2816b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。