いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

本日は、新しい紙についてお話します。

皆さんは紙というと木からパルプを作り出し、紙になる・・・・くらいはご存知ですよね。

そうそう、紙は木からできているものなのです。
そしてリサイクル・・・紙はまた紙になります。


今日ご紹介するのは木から紙を作るのではなく、石灰石から紙を作るものです。

viastone
 ↑メーカーにリンクしています。


まさしく石から紙なのです。



この紙を 私、本日さわってきました。



おお・・・・なんというか・・・・・手触りが、しっとりしています。
まるで、私のホッペみたい(←オオバカ!)



紙というよりは布に近い感じです。
ピッと垂直にならず、くたん~と寝てしまうような感触です。


その材質的特性から、ほかの紙との混合リサイクルは難しいようです。
また、メーカーさんは通常の紙と比較して環境配慮である!と言っているようですが・・・・


これはどうなのでしょうね。
確かに木材資源保護には寄与するでしょう。
また漂白の必要が無いので、塩素による漂白が無いのも良いことでしょう。



でも・・・・



使用目的が通常紙の代替であることを考えると、通常紙との分離分別は至難なのではないかしら?


うん、もう少しですね。

通常紙との混合リサイクルが出来ないと市況の中ではお話にならないでしょう。
チョット残念なのはHPでもリサイクルについて触れられていません。
これは・・・×デスネ



でも、新しい技術で紙を造る・・・・・その意気込みはなんとなく理解できます。
もしかしたら次世代用紙のスタンダードになるかもしれないし・・・・



結局、採用してくれるところが少なく、もしかしたら埋もれてしまうかもしれませんが、次世代技術の一つを見た気がしました。


機会がありましたら、ぜひviastoneを触ってみてください。(触らないと違いはわかりません)


デハデハ・・・・


------------------------------------------------------


最近開始されたブログセンターです。まだまだ登録人数は少ないので上位が狙い目です。
ブロガーの皆様は要注目!






banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして、まっくすといいます。
いつも楽しくブログ読ませてもらっています。
これからもバシバシとブッタ斬ってくださいね!!!

viastone、防水性が高そうですね。たとえば、ダイバーの人とか
海中でのメモに使えたりするんでしょうかね?

日々新しい技術が開発されていますが、素晴らしい技術は
消えてしまったらさびしいですねv-239

そうした技術革新が環境にもやさしい製品になってくれることを期待v-219

さらにポチッ!!!
2009/01/28(水) 00:38:57 | まっくす | #-[ 編集]
はじめまして☆
訪問ありがとうございました☆

石からできた紙ですか…すごいですね!!
ぜひ触ってみたい☆

私はあまり普段環境問題なんてあんまり考えたことなかったけど、そうやって改善のために色んな開発が進んでるんですね♪

ちょっと興味がわいてきました*^^*

また覗きにきます☆
2009/01/28(水) 09:03:03 | seeta | #-[ 編集]
はじめまして☆
リサイクル&環境保護はまだまだこれからの課題ですよね。
石から紙が出来るなんてはじめて聞きましたe-451
こういうことをもっとみんなが考えられる世界になったらいいなぁって思います^^
2009/01/28(水) 14:25:36 | カナ☆カナ | #-[ 編集]
いずみさん、こんばんは。

へぇ~
石から紙ができるなんて信じられません(°o°)

なにもあんなに固いものからではなく、もう少し柔らかいモノから作れれば、もしかしたらリサイクルもできるんじゃないかな、なんて素人考えで思ってしまいます(^^;

ぽちっと応援(ランキングボタンを押して)して帰ります。
2009/01/28(水) 19:39:45 | のりP | #jZgjslSY[ 編集]
Re: はじめまして
> まっくすさん
こんばんわv-207
技術革新ですよね。消えてしまう技術もたくさんあるのだと思います。
石の紙もそういう意味ではどうなのかしら?
良い使い道があるといなぁなんて思っています。
2009/01/28(水) 23:12:17 | いずみ | #-[ 編集]
Re: はじめまして☆
> seetaさん
こんばんわv-207

なかなか触れる機会って無いですよね。(私はラッキーでした)



2009/01/28(水) 23:14:18 | いずみ | #-[ 編集]
Re: はじめまして☆
> カナ☆カナさん
こんばんわv-207

環境対策とかってとっても面白いです。
未来の技術が一杯なのデス。
きっと世界は良い方向に向かっているのだと思いたいですね。
2009/01/28(水) 23:24:27 | いずみ | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> のりPさん
こんばんわv-207

石の紙自体は、感触はとってもやわらかいですよ。
全然硬くありません。

チョット不思議ですね。
でも既存の紙との混合でリサイクル不可では現状では使い物にはならないのではないかしら?
なんて感じてしまいます。
特殊用紙市場か、石の紙自体をアピールすることに意味のある媒体とか・・・・・

でも新しい技術ってワクワクしますね。


2009/01/28(水) 23:27:01 | いずみ | #-[ 編集]
おひさしぶりです。。。
こんばんは♪
なかなか興味のある代物ですが、いくつか疑問が・・・

① コストパフォーマンス(パルプ紙と比較して)
② 最終廃棄方法(海中にでも沈めるか・・・)
③ 材料採取による生態系への影響(調査してる?)
④ 生成技術の共用性(独占回避かつ流用性は?)
⑤ やっぱり最後はリサイクルをどう進めるか

とにかく、ホームページ見ても細かくは記載されてません(当たり前か・・・)
なので、うーん;もうひとつ・・・かな?
着眼点はいいと思います(^^v
是非、国際的にプロジェクトに取り組んで欲しいと思いますね。

それではまたで~す☆
2009/01/29(木) 00:35:48 | かつお | #-[ 編集]
Re: おひさしぶりです。。。
> かつおさん
こんばんわ

私は個人的には木からの紙との混合時におけるリサイクル問題が見えないうちは市場に出してほしくないなぁ・・・・なんて思っています。

技術としてはいいのですけどねぇ。リサイクルも技術ですから、マダマダですね。
2009/01/30(金) 21:31:18 | いずみ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/56-cb67a8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。