いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ!いずみです。

本日はPCBについて記載します。
PCBって知っていますか?ポリ塩化ビフィニルのことです。

このPCBって「生体に対する毒性が高く、脂肪組織に蓄積しやすい。発癌性があり、また皮膚障害、内臓障害、ホルモン異常を引き起こすことが分かっている。  by wiki」なのだそうです。

あんがい知りませんよね。歴史の教科書の中で約40年前の「カネミ油症事件」の原因物質、というくらいしか私も知識がありません。ただすっごい毒物なのだ、という位は知っています。

さて、このPCBは1974年(昭和49年)に製造が中止されるまで、ふつうに使われていました。
どこに使われていたのでしょうか?


いわゆる変圧器の絶縁油に普通に使われていたのです。
変圧器といいますと電柱の上の方に乗っかっている樽みたいな箱ですね。
他にも工場とかの受電設備や・・・・・・蛍光灯、水銀灯の安定機にも使われていました。


このPCBが含まれている電気機器なのですが、


その機器使っている限り、法的な制約は無いのです。
その機器を廃棄するときにPCB特別措置法という法律が関わってきます。
そのPCBが含まれている機器を捨てるときには、密封保管して役所に届出なければなりません。

そして、この廃棄物を処分できる処分場は原則的に全国でたった5箇所しかない日本環境安全事業(株)(政府全額出資の特殊法人)JESCOに処分を委託しなければならないのです。




このJESCOでは、「ただいま予約受付中」なのですが・・・・・数年待ちの状態です。
しかも費用がエライ高い!10kg:40万円、1t:400万円、4t:1億4千万円・・・嘘じゃないです。
JESCOの価格表にはそうなっています。つまり量が増えるほど対数的に高くなっていくのです。


これ、けっこう皆さん困っているのです。
当然、廃棄物処理法同様にこのPCB機器類の処分責任は排出者(事業者)にあります。


そしてPCB特別措置法の中では法の施行後、15年以内に処分を完了しなければならないことになっています。法の施行は平成13年です。・・・・あら?今は平成21年ですよね。も15年のうち、7年も経ってしまっているのです。あと8年以内に日本国内のPCB処分は完了するのかしら?

たぶん、無理なんじゃないかしら・・・・
ちなみにJESCOの処分場は全国で5箇所で一番最初に処分開始したのは九州のH16年12月、最後は北海道のH20年5月なのです。



処分場が少ない現実、非常に高額な処理費用、廃棄するためには、それまで廃棄の為に保管をし、届出もしなkればならない。

けっこう厳しいのです。



さて、本題は実はそんなところにあるわけじゃないのです。
廃棄する為に、あっ!PCB含有廃棄物がある!って自覚しているところはいいのです。

たぶん、ちゃんと法に従って処分するでしょうから・・・・



問題は、このPCB特別措置法は現役で稼動している機器類には規制が無いことです。
つまり、今も40年前の機器類を使って運転している事業場には、その機器が使われている限り規制は無いのですよ。


あら?あなたの勤め先の会社は大丈夫???
建物が40年以上前のものだったら、ほぼ確実にPCB持っていますよ。
とくに危険なのが蛍光灯や水銀灯。

あなたの頭の上に案外PCBが含まれている蛍光灯があったりするかも・・・・怖い!

私は近所でそういう工場や倉庫を少々しっています。知り合いなのでチョット調べさせてもらいましたが、東芝製の水銀灯安定機で型番が公表されているものと合致して・・・・・・・・・ま、そこの方いわく、「PCBとか難しいことはわからん(笑)」ということです。
たぶん、この作業場は取り壊されるとき、地元の工務店経営の解体屋さんにミンチ解体され、全て埋め立て処分されると思います。



そういう機器類がまだまだ多数世の中にはあるのです。



皆が自発的に「PCBは危ないのだ!だから適正に処分しなければならないのだ!」となるには、

・わかりやすいこと
・安くて、経済的に負担にならないこと
・面倒でないこと


現状は全然ダメですけどね。



皆さんも気をつけてくださいね。
きれいな建物、と思っても案外古い建物はあります。
特に古い建物の水銀灯、蛍光灯からポタリと油が落ちてきたら・・・・・・


舐めちゃダメよ。それPCBよ、きっと・・・・(舐める人なんていないって!)






最近開始されたブログセンターです。まだまだ登録人数は少ないので上位が狙い目です。
ブロガーの皆様は要注目!








人気ブログランキングへ




  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリック(バナーと文字の両方)お願いします。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

PCBと略されるとなんだろう?って思ってしまいましたw

とてもためになりました^^

ランキング応援させてもらいますね。
2009/01/13(火) 02:46:32 | YGGR | #M2GaKOgI[ 編集]
毒なのに死なないの?
当たっていないかも知れないけど。
PCBの中にダイオキシンが含有されていて毒性が有る
と聞いた覚えが有ります。

史上最悪の毒性が有ると言われるダイオキシン類!

しかし、新聞やTVで今月世界でダイオキシンにより
○〇人死にましたと報道されないのはなぜでしょう?
2009/01/13(火) 21:12:21 | よたろう | #-[ 編集]
はじめまして、
ごろはちと申します。

あし@からやってきました。

PCBって、怖いですよね。
PCBに限った事ではありませんが。

環境問題を真剣に書き込まれいますので、
興味津々で読ませていただきました。

このような環境問題は、
なかなか個人では対処しかねますので、

わたしは、電磁波による汚染、
こちらを個人的に対処してます。

電磁波も結構きますので、
家の中レベルでしたら
かなり対処できます。

それでもかなりの効果、
体感できますよ。

ではでは、応援ぽちりと帰ります。
Re: タイトルなし
YGGRさん>こんばんわv-207

ありがとうゴザイマス。
これからもばしばしとブッタ斬っていきます。
2009/01/14(水) 20:48:43 | いずみ | #-[ 編集]
Re: 毒なのに死なないの?
よたろうさん>こんばんわv-207
ダイオキシン類はPCB類の一種と言ってよろしいと思います。
両方ともポリ塩化まで同じです。(ビフェニール、ジベンゾフラン)

特にダイオキシンは地上最強の毒性と言われていてもそれが原因で死者が発生というのは私も聞いたことがありません。ベトナム戦争の枯葉剤に含まれていたといいますが、現代社会で死者の話とかダイオキシン、PCBで病気になったというのは聞いたことが無いですね。

私もそれは不思議に感じています。
2009/01/14(水) 20:54:51 | いずみ | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ごろはちさん>こんばんわv-207

電磁波ですか!!!それはまたマニアックな世界ですね。
よく高圧線の下に住んでいる人は統計的に癌が多いなんて聞いたことあります。

これも身の回りにある放置された危険なものなのでしょうね。

私が記事に書いていることは、案外個人ではどうしようもないことばかりです。
でも、新聞が書かないようなこと、企業の実態はけっこう見ているつもりです。

私が知っている限りの実態を書いていきたいと思います。
2009/01/14(水) 21:02:55 | いずみ | #-[ 編集]
こんばんは、ごろはちです。

マニアックですか?
うーん、PCBのほうがマニアックに感じますが・・・

電磁波は身の回りにあふれかえってますからね。

最近よく見る、オール電化、
あんなの殺人ハウスですからね。

高圧線の下に住む人が癌の発生率が高い、
これをご存知ならわかるはず。

電子レンジ並みの電磁波を出すIHコンロ。

調理中、ずっとお腹の前で
電磁波を浴びまくる。

電磁波は距離に比例しますから、

そりゃ不妊にもなりますわな、
癌も発生しますわな。

こういう理屈です。

ではでは、応援ぽちりと帰ります。

Re: タイトルなし
ごろはちさん>こんばんわv-207

でも電磁波と病気の因果関係って実証されているのかしら?
統計上でも微妙かもしれないですね。

でも、客観的に電磁波の浴び続けは体によいとは思えませんよね。

オール電化住宅は、憧れです。
前提条件のエコキュートはチョット微妙ですけど・・・・
2009/01/15(木) 21:14:29 | いずみ | #-[ 編集]
因果関係ですか。

証明はされているでしょうね、
たぶん。

携帯電話が始めてこの世に出たとき、
どれほど電磁波が問題視されたか、
覚えてますか?

結局は、臭いものには蓋、
で終わりましたが。

簡単な実験です。
1日だけでもいいです。

寝るときに、冷蔵庫以外のコンセント、
すべてを抜いて寝てみましょう。

携帯電話は絶対に電源を切り、
別の部屋に。

これだけでも、違いがわかる人は
わかります。

さらに出来るなら、
寝室は布団だけにして。

ちょっと面白いブログを
紹介しておきますね。

http://www.9393.co.jp/toyooka/kako_toyooka/2004/04_0204_toyooka.html

別に、怪しいサイトでも、
何でもありませんから、
ご安心してご覧ください。

面白い話が、いっぱいですよ。

ではでは、応援ぽちりと帰ります。
Re: タイトルなし
> ごろはちさん

こんばんわv-207

これは・・・・・・チョット、ビックリとしました。
でも案外思い当たるフシが無いではないのです。
私は寝るときにエアコンをつけたりします(寒いので・・・)

部屋の構造上、ベッドのすぐ脇にあるのですが、なんか体調が悪くなることあります。
温風直撃はしていないのですけどねぇ。

やはり・・・・・・関係あるのかしら?

2009/01/16(金) 21:20:42 | いずみ | #-[ 編集]
ごろはちです。

冷房機器で比較的安全なのは、エアコンです。
理由は、大体の場合、
室外機は屋外にありますよね。

エアコン吹き出し口は部屋のうえの方、
モーターなども室外ですので、
天井沿いにふんわりと電磁波が出る程度ゆえ、
影響はさほど大きくないようですね。

扇風機は最悪です。
モータ部分からの電磁波は
かなりきついです。

暖房で最悪なのは、
電気カーペットなどの下からあたためるもの。
オイルヒーターも最悪。

意外と思われるのが、蛍光灯。
これも結構きついです。
床上、30センチぐらいまで、
電磁波の海にしてしまいます。

私は、パソコンの前で4~5時間は座ってますが、
ほとんど電磁波は浴びません。
ちゃんと対策をしているから。

これが私の言う、個人レベル、
個人的な対処です。

では、これ以上は、
いずみさんのブログ更新にも
差し支えそうですので、
終わりにしますね。

では、さようなら。
応援

Re: タイトルなし
> ごろはちさん

こんばんわv-207

私は電磁波対策はやってはいませんが、一時期の携帯電話ではチョット騒ぎになりましたよね。
あのとき色々なアイテム(電磁波対策グッズ)も発売になったと思います。

あ~いうグッズはどうなったのかしら?
2009/01/17(土) 21:23:45 | いずみ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/38-afee8cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。