いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ!いずみです。
本日は、困ってしまっていることを綴ります。

世界経済の破綻はいつから始まったのでしたっけ?
08年9月のリーマンブラザーズの破綻から明確に始まりましたよね。

さて、それまでは国内各メーカーさんともさしたる問題も無く経済状態は表向き順調でした。
経済破綻が始まると企業は一斉に不況に突入。どのの会社も赤字赤字赤字・・・


あまり報道はされていませんが、リサイクルの世界にも影響が大きく出ています。

現在、廃棄物のリサイクルの中で従来はあまり再資源化がされず埋め立てられていたものでは「廃プラスチック(特にビニール系混合廃棄物)」があります。
この廃棄物、10年前まではほとんど焼却処分されていたのですけど、5年前位から急に再資源化されるようになり、企業のリサイクル率向上に貢献してきました。

当時、中国が経済的に上昇傾向にあり回収されたビニル類は圧縮梱包されて中国に売却されていたのです。そのため各企業はこぞって分別収集して圧縮梱包して国内商社(・・・といっても廃棄物処分業者)に有価物として売却できていたのです。だいたいkg当たり10円程度で売却できていました。
引き取った業者は時にそのままの状態で中国に売却していましたのです。

08年10月中旬・・・・・・ある業者から1枚の紙がFAXされます。

「御社から購入しているビニル系資材(廃棄物のこと)につきまして中国の納入先が受け入れを停止しております。つきましては弊社につきましても御社からの受け入れを停止させていただくことにしました。」

このFAX、1社からだけではありません、東北、関東、中部、近畿エリア・・・全国で同様の動きになっていました。


さぁ、困りましたね。企業はリサイクル率を上げなければならないし、さりとて頼みの中国さんは買ってくれないし・・・・・


同様の動きは金属再資源化業界にも広がっています。
アルミの買取金額は5分の1、鉄は8分の1まで下がってしまいました。
JFEスチールさんは溶鉱炉を一部停止するようですよね。







気がつきましたか?







以前より空き缶泥棒オジサンが町から減っているでしょう????
努力に見合う収入にならなくなってしまったからなのですよ。
010701sonota367-trans.png







そんなこともあり、廃プラスチック(ビニル関係)の再資源化は曲がり角に来ています。
今、注目されているのはRPF化による燃料化。
溶融スラグ化による路盤材利用。

どちらもサーマルリサイクルで、リサイクルとしてはあまり評価はされません。
(サーマルリサイクルという燃やして熱を利用するという方法は焼却処分と変わらないし、CO2も大量に発生しますのでね。それに対してマテリアルリサイクルは廃棄物自体を原材料として利用するため評価が高い。)



できればマテリアルリサイクルをしたいところです。


これまで中国のお祭り状態に頼ってきた日本のリサイクルは、中国の破綻もあって見直し時期にきています。

企業のニーズは「買い取ってくれること」「安全であること」「対外的に評価されること」です。


ま、そのうちにニーズにかなう業者が出てくると思いますけどねぇ。




・・・・・・・・・・・・・・ではまた。






ブログの読者を増やしたいなら、クリックでランクが上がるブログセンターへ登録!!
ブロガーの皆様は要注目です!








人気ブログランキングへ




  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリック(バナーと文字の両方)お願いします。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/10(土) 10:04:12 | | #[ 編集]
Re: 再資源化
しげさん>こんにちわ!

大変な時代になってきましたよね。
鉄は基幹産業なので鉄鋼業界の冷え込みは、まさしく経済全体に影響します。
でもニーズが無いと売れないし・・・・

ここは麻生総理にがんばってもらわないとね。
政治は今スッゴク面白いし・・・これからのトレンドは政治かしら?
2009/01/10(土) 10:33:11 | いずみ | #-[ 編集]
こんにちは
いずみさん、こんにちは。

興味深い記事で大変参考になりました。

去年の2月に車を廃車処分した時は、2万円ももらえたのですが(書類の代行手数料はかかりました)今はどうなんでしょうね。

ポチッ
2009/01/11(日) 10:36:44 | のりP | #jZgjslSY[ 編集]
はじめまして。
あし@から来ました。
上海よりmizuです。

こちら中国では日本同様、経済状況は最悪ですね。
中小企業の倒産、外資系の撤退。
本当に厳しい1年になりそうです。
ただ、日本よりは立ち直る時期は全然早いと思います。
日本の中国依存は、そろそろ考え直したほうが
いい時期に来ていますね。

今後も遊びに来ます。
よろしくお願いします。
2009/01/11(日) 10:47:11 | mizu | #-[ 編集]
コンニチハ!
初めまして!いつもアクセスありがとう!v-435
とってもガラーンとしたブログでしょ!(苦笑)
でも、自身ではこのスッキリ感が妙にお気に入りなんです!v-398
隔勤の深夜業v-483でいつも昼はボォ~ってしてます!(昼行灯)

又、遊びに来て下さい!
早めに面白い記事を作成する予定です!v-411 
2009/01/11(日) 15:31:43 | ファンタスティック | #-[ 編集]
Re: こんにちは
のりPさん>こんばんわ
お褒め頂きありがとうゴザイマス。今後も頑張りますわ。

車は鉄くずとしては以前は売れましたけど、今は厳しいのではないでしょうか?
もう鉄泥棒さんの話なんて聞きませんものね。
それが全てを象徴している気がします。
2009/01/11(日) 17:55:34 | いずみ | #-[ 編集]
Re: はじめまして。
mizuさん>こんばんわ

日本も国内で完結できるリサイクル方法を考えるしかないですね。
上海も厳しいのですね。
世界中が厳しいようですから・・・


しばらく経済状態は世界中ダメなのかしら?
2009/01/11(日) 17:57:30 | いずみ | #-[ 編集]
Re: コンニチハ!
ファンタスティックさん>こんばんわ

ブログは思い立ったときに書ければいいものと思っています。
また伺いますので、こちらにも遊びに来てくださいね。
2009/01/11(日) 17:58:56 | いずみ | #-[ 編集]
No title
アシアトよりきました。
よろしくです。
2009/01/11(日) 23:42:50 | jj | #-[ 編集]
Re: No title
jjさん>こんばんわ!
こちらこそよろしくお願いしますネv-207
2009/01/12(月) 00:44:19 | いずみ | #-[ 編集]
深刻ですね
なかでもいちばん廃棄化が多いのが商品に関係するものでしょう。
輸入に頼りきっていることと、賞味期限切れによる廃棄。
コスト削減をねらった大量輸入が原因でしょうが、中国がその処理を拒否するのであれば、日本も輸入を削減すればいいんですよ。そういった交渉ができないで、いまになって「さあ大変だ」って。政治家はどうにもなりませんね。
ようやく農水省が動きだしましたが、手遅れ・・?

環境保護で原子力を使う時代になるでしょうから、おそらく廃棄処分もその方法でいくと思います。
てか、それしか方法がないですよね。原発事故という大きなリスクは伴いますが。
2009/01/12(月) 09:37:31 | もり | #1UYkAo1U[ 編集]
Re: 深刻ですね
もりさん>こんにちわ

廃棄物や危険性を無視すると原子力は有効は対策ですね。
私も、原子力は否定はしませんが、自分の家の隣に原発が出来たら・・・
と考えるとやっぱ嫌になってしまいます。

すっごいエゴですよね。(エコじゃない)

中国はきっと盛り返すと思っています。なんたって12億人の大国ですから・・・
ま、いつになるかはわかりませんけど。
2009/01/12(月) 10:48:13 | いずみ | #-[ 編集]
ん・・、
いずみさん、お言葉を返すようですが、その12億の大国が盛り返したらヤバいっすよ。
例えば経済大国になって、ま、ないとは思いますが、一家に一台テレビをもったとしたら12億台です。エコ対策どこの話じゃなくなりますよね。

科学者は、地球自体が維持できる人口は90億としています。現在が60億。20年前は30億だったのが、このペースでいくと90億に達するのに10年かからないといいます。
話がそれましたが、エコ問題と人口増加はリンクしていて、そう考えますと、中国12億、インド12億、この両国が発展したら必ず地球は滅びます。
ただ、オバマさんは頭がいいからそうはさせないと思いますけど、危険は危険ですよね。
2009/01/12(月) 17:40:49 | もり | #1UYkAo1U[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/14(水) 18:19:48 | | #[ 編集]
Re: ん・・、
もりさん>こんばんわv-207
12億の人口パワーってすごいですよね。
日本は人口が減ってきますが、地球全体で見ればまだまだ人口は増えているのですからね。
中国とインドえ世界人口の3分の1を占めているとか・・・

人口増により地球が滅ぶより発展する方を期待したいですね。
2009/01/14(水) 20:47:06 | いずみ | #-[ 編集]
Re: 企業の姿勢
nekotiti さん>こんばんわv-207

そうですねぇ・・・・本来はLCAを適正に評価して、もっとも合理的且つ環境的に優れている方策を採るべきなのでしょうけど・・・・・そのLCA自体がまだまだ一般的且つ実用的ではないですし・・・・

あちらを立てればこちらが立たず・・・・・今の企業の環境対策ってそんな感じですよね。

リサイクルをするのが資源枯渇、資源循環的に良いことは理解していても、リサイクルするために大量のエネルギーを使ったり化学物質を使ったりしていては本末転倒なのですよね。

私たちに伝えられる情報はオモテの面だけなのでなかなか裏事情までは見えてきません。




2009/01/14(水) 21:26:16 | いずみ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/36-57caf116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。