いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!いずみです。今日は化学物質について少々語ります。

化学物質ときいても、あまりピンとこないかもしれませんが、ほとんどの化粧品に多かれ少なかれ入っています。
パラオキシベンゾエート(パラオキシ安息香酸エステル)ってご存知かしら?
たいがいのシャンプーや化粧品類に防腐剤として添加されています。「薬事法」上、化粧品は原則として3年間の品質保証期間が必要なため、防腐剤を使わざるを得ないのです。
パラベンは、フェノール、クレゾール、サリチル酸などと同じように、防腐・抗菌効果があるのですが、人によっては接触性皮膚炎を起こし、飲み下すとむかつきや嘔吐、酸性症、薬物発疹、肝炎などを起こすといわれています。
そしてパラベンは、合成洗剤などにも配合されていますが、環境ホルモンの一種であるアルキルフェノールと似た性質を持っているので、環境ホルモン作用を持つのではないかと疑われています。
けっこう怖いのですよ。


ということで、私は無添加化粧品を使っています。
化粧水も自分で調合しれば安心よね。




安心は何物にも変え難いものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/28-4516b810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。