いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は環境問題の延長上にある「ボランティア」について論じたいと思います。

皆さん「ボランティア」ってやったことありますか?

現在、東京都では都公認の「ボランティア」団体が多数登録されています。


その中でも私は森林整備の「ボランティア」に参加したことがあります。
秋川の先の横入沢というところで森林の竹を伐採するのですが・・・


たいへんデス!


鎌で竹を切って、ひたすら運ぶ。
翌日は体中が筋肉痛。

でも、気分は爽快です。
この「ボランティア」は地域NPOと企業がタイアップして行っているのがほとんどです。

企業も、社会貢献している姿を市民に見せないと、なかなか活動が評価されない時代です。
ですので、このような「ボランティア」の場には企業の人が沢山きます。

皆、お子さんを連れてくるのですが、お子様は戦力外なので、竹で遊んでいます。
竹鉄砲作ったり、楽しそうなのです。


さて、肝心の「ボランティア」の効果はどうなのでしょうか?
竹を放置しておくと、やがて森林は竹で埋め尽くされ、既存の樹木が滅んでしまうといいます。


たぶんそうなのでしょう。


今も、毎週多摩地区の横入沢では、森林伐採が行われています。


皆さんも是非ご参加してみては・・・・・


「ボランティア」に参加するということは、けっこう自己満足に浸れます。


考えがイヤらしいかしら???
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/24-8a5f3615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。