いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オハヨウございます!

いきなり発生した台風に地震と今年も相変わらず気候がオカしいようです。
いわゆる気候変動というものでしょうが、梅雨明けが非常に不明確になってしまいました。

なんでも南方の高気圧勢力が発達せず、梅雨前線がずっと残ってしまっていたのですよね。
東北では梅雨明け宣言が無いそうです。

さて気候変動といえば温暖化ですが・・・・
温暖化を防止緩和するために世界や日本はどのようなことを考えているのかご存知でしょうか?

昨年の洞爺湖サミットでは「2050年までに温室効果ガスを50%削減する」という目標を採択していました。サミットですのでG8の国々が同意しているのですよね。
そして今年のラクイアサミットでは、さらに目標数字が高まり「2050年までに温室効果ガスを80%削減する」という目標を支持する、というものになっています。
温室効果ガスの削減にはエネルギー政策と深い関わりがありますので・・・・
発展途上国の各国は相当反対しています。
先進国はこれまで散々エネルギーを使い放題使って発展してきたのに、発展途上国が使おうというときに制限するのか!?
ということです。

そりゃ一言もありますよね。


一方、日本の状況はどうなのかといいますと、今年の6月10日に麻生首相により「2020年までに05年比15%削減する」という目標が発表されています。
(でも90年比で見ると8%減なのです)

あら?京都議定書目標は90年比6%減なのですよね。
私なりの考えですが・・・
結局、この京都議定書目標は全然達成できない状況になってしまっているのでしょうね。
京都議定書目標からわずか2%しか上乗せできていないのですから・・・

でも05年比で見ると15%減、というのは05年が経済的にも活性が高く、ベントマークとしては最悪の状況なのでしょう。ですので削減幅を大きく見せるために05年を基準年に変更するという暴挙に出たとしか思えません。
(それなりの合理的な理由もあるのでしょうけどね)

まぁ日本の中期目標は、たぶん・・・・・・・達成できる確立は低いでしょう。
でも長期目標には面白い方策がたくさんあります。
ちょっと古い話ですが、環境省は「脱温暖化2050プロジェクト」という研究組織を編成して 2050年までに温室効果ガスを70%は削減できるのだ!と読みきっています。

このプロジェクトの報告書の中には12の削減方策があり、かなりリアリティのある方策が ならんでいます。ただリアリティがありすぎるがゆえに・・・・・・
その程度の発想しかできないのかしら?とも思ってしまいます。
ま、読めない未来の話なのでこれは仕方ないのでしょうね。
その方策の中には脱化石燃料が当然のように含まれています。
あら?電気自動車も一般に市販される時代になってきたじゃないですか!
燃料電池も家庭用が発売されているし・・・・(水素ではありませんが・・・・)

けっこう未来技術には期待できるものがあるのですね。

デハデハ
コメント
この記事へのコメント
日本の2020年の中期目標ですが、90年比4%増(減ではない!)が世論調査では優勢だったので「これを目標にしたら恥だ」と心配していました。ちなみに京都議定書の6%減と今回の8%減では、京都議定書の時は京都メカニズム(CDM、JI、排出権取引、グリーン投資スキーム)を駆使しての6%減なので純粋に国内で減らす分は4%ぐらいだったと思う(森林吸収も除けば2~3%だったかも)のですが、中期目標は8%全部が国内削減なので、それなりに厳しくなっています。EUの目標などは野心的に見えますが、排出権取引などを含んだ値なので実質は5~8%となり日本とあまり変わりません。現行の技術の延長では限界だということでしょう。
そこで、やはり長期目標達成のための技術革新が最大の関心事ということになりますね。2050年には今までと全然違う社会構造になっているんじゃないかと期待します!!
2009/08/13(木) 15:11:02 | 高峰康修 | #RAa2TALo[ 編集]
たしかに
日本は目標を立てたり計算するのは
得意なのかも知れないけれど
想像力や実行力が伴わないことが多いような気がします。

技術やアイディアは世界でもトップレベルな筈なのに
頭の方が追いついてないので2050年までに
優秀な総理や政府が現れるかどうかも計算に入れないと
実現が難しいですよね^^;

耳に聞こえのいいことを次の選挙までに
いろいろ出してくるでしょうが
それに騙される国民を減らさないと
また同じことの繰り返しになりそうですね。
2009/08/14(金) 22:12:32 | macoto | #0n1HW/e.[ 編集]
いずみさん、こんばんは!むくいぬです。
CO2削減これから大変ですね!むくいぬの仕事も増えそうです。
将来的には火力発電→原子力発電への移行が不可欠でしょうね。
先日、お店屋さんで太陽電池式のスタンドライトを発見しました。
これだとまったくのクリーンエネルギーで環境には優しいのでしょうね!
少々割高でしたが・・・

2009/08/15(土) 02:56:49 | むくいぬ | #-[ 編集]
言ってる事とやってること
こんにちは!
本当に、これだけ色々見え始めていても
言ってる事とやってる事には、差がありますね!
とても身近に迫ってる環境危機感は
自分の生活とは、まだまだ距離がある・・・
特に、個人(意志や思う事)から
団体になればなるほど、距離が遠くなる!
それでも、人間社会、なんとかしなくちゃと思いますね。
いつも、勉強になります!
2009/08/18(火) 17:20:19 | tatsumy | #-[ 編集]
 メルポポです。
更新たのしみにしてます。
ポチッと
2009/08/29(土) 14:09:27 | メルポポ | #-[ 編集]
8%???
(でも90年比で見ると8%減なのです)
となっていますが、17%ではないでしょうか。
2005年のCO2量は1287Mtで、その15%は193Mtになります。1990年が1143Mtなので、193Mtは17%になると思います。ほかのサイトでも8%というのを見ました。
わたしのは間違いでしょうか。
では。
2009/09/03(木) 12:10:43 | W3 | #CP0WLv2.[ 編集]
お忙しいのに コメントごめんなさいね。
いずみさんの ブログ楽しみにさせていただいてます。
upお願いします。
2009/09/23(水) 19:56:22 | メルポポ | #-[ 編集]
温室効果ガス削減は製造業にとっては
コスト面で多大な重荷です。多くの
企業は海外新興国へ工場移転するでしょうね。
日本の産業空洞化が心配です。
2009/10/11(日) 21:10:52 | むくいぬ | #-[ 編集]
いずみさん ご無沙汰です。
復活楽しみにしてます。(ToT)/~~~
2009/10/22(木) 20:52:26 | メルポポ | #-[ 編集]
はじめまして

来年無事希望の大学に入れたなら
そこで先端技術やバイテクについて色々学ぼうと期待を膨らませている受験生です


今の政治家のみなさんが色々言われますが
結局次の世代を作るのは僕達なんですよね
それを僕達が強く意識することが何より大事なのかなと思います

それでは、また拝見させてもらいます
2009/11/28(土) 18:27:43 | とある高校生 | #6nOU9zFI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/184-dcb080ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。