いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!
さてさて・・・「え??こんな法律があったのですか?」というのが今回のタイトルです。

「環境配慮契約法」

法律の概要
(1) 基本方針の策定とそれに基づく契約の実施
国は、国及び独立行政法人等における環境配慮契約の推進に関する基本方針を閣議決定し、同方針に基づき契約を推進するように努める。
(2)ESCO事業に係る国庫債務負担行為の年限の延長
省エネルギー改修事業(ESCO事業)の実施に当たっては、国庫債務負担行為の年限を従来の5年間から10年間へ延長する。
(3) 契約実績の公表と環境大臣の要請
各省各庁の長及び独立行政法人等の長は、毎会計年度終了後、環境配慮契約の締結実績の概要を取りまとめ、公表するとともに、環境大臣に対して通知する。環境大臣は、特に必要な措置をとるべきことを要請することができる。
(4) 公正な競争の確保等
国等は、環境配慮契約の推進に関する施策の策定及び実施に当たっては、公正な競争の確保に留意するとともに、温室効果ガス等の排出の削減等に関係のある施策等との調和を確保する。
(5) 電力の購入契約
国及び独立行政法人等の電気の供給を受ける契約は、当分の間、二酸化炭素の排出係数等の入札参加資格を定め、その資格を満たす者の価格によって落札者を決定する「裾切り方式」を採用する。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・知りませんでした。

ま、シンプルな法律ではありますが・・・・
文言を見る限り、悪い法律ではなさそう。

でも認知度が低いのですね。
このブログの読者様の中で、どれだけの方がこの法律を知っていたのかしら?
私も知りませんでした。
この法律・・・・一般企業にはほとんど関係ありませんものね。


認知されない法律なんて意味が無いですね。
守られない法律も意味が無いですよね。

罰則は無いのでしょうが・・・・・
この法律を守っていなかったらそれは法令違反なのですよね。

関係者の方々は皆、守りましょうね!!!!


だって法律だモン!


デハデハ

コメント
この記事へのコメント
決定された時から「高速道路の補修建設工事請負契約」に似たような法律だなぁ。。。と感じております

この正式名称より、グリーン契約の方が皆さん耳にすることが多いんではないでしょうか?
省エネルギーセンターの資料は、問い合わせするか、環境展に行かない限り手に入りませんから

小さな民間企業参入・参加しにくい、シンプルで奥深い法律ですね。。。
2009/08/06(木) 03:19:58 | コウ | #0zP8qUP2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/08(土) 14:32:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/181-c513d505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。