いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!
今回は・・・・
年内にもガイドライン 木材利用の環境貢献度を見える化 林野庁
林野庁は、企業などが木材を利用することで生じる環境貢献度を定量的に評価するためのガイドラインを、早ければ年内にも策定する方針を固め。木材利用による環境貢献度を「見える化」し、消費者に分かりやすく示すのが狙い。「省エネ資材」、「炭素貯蔵」、「森林整備」の3つの特徴を基に評価方法等を整理する。「木材利用に係る環境貢献度の『見える化』検討会」で策定に向けて具体的な評価方法を検討していく。 by 環境新聞
え・・・・木を使うことが良いことなの???と思いがちです。温暖化対策としての木材利用というのは「植えて」「育てて」「切って利用」「そして空いた所にまた植えて・・・・」という流れになります。植物が光合成としてCO2を吸収し酸素を吐き出すのはご存知ですよね。でも、呼吸をしているだけではプラスマイナスゼロなのです。CO2は全然減りません。樹木は光合成の中でCO2を吸収し成長します。この成長分はCO2が固定化されたものです。ですので、植物は成長の過程でCO2をどんどん貯蓄していきます。やがて数十年経ち、成長は止まります。こうなると、その樹木はCO2を呼吸として取り入れるだけで体内に貯めません。ですので、ここで伐採します。つまり切り倒してしまう、ということです。切り倒してそのまま腐らせては意味がありません。倒された樹木は腐る過程で微生物により分解され、ここでCO2を大量に吐き出します。せっかく貯めたCO2は全て排出されるのです。ですので、切り倒した樹木は使わなければならないのです。建築や家具や、何かの形で・・・・・  そうすることにより樹木に貯められたCO2は永続的に固定化されるのです。樹木を切り倒して空いた土地には再度、樹木を植え、育てます。このようなサイクルで初めて樹木によるCO2削減が果たされるのです。木を切ってはイケない。ではなく、切って利用することが大事なのですね。
あら?木の使い捨て割り箸はCO2削減に貢献しているのかしら?割り箸は1回使い終わったら捨てられます。燃やされてしまったらCO2は固定化されず燃焼によって全て吐き出されます。そう、燃やしてはいけないのですね。腐らせてもダメ、燃やしてもダメ。大事に使い続けなければCo2は固定化されたことになりません。更に、1年草を植えて育成してもダメなのです。1年草は1年で枯れて腐ってしまいます。せっかく体内に貯めたCO2はすぐに吐き出してしまいます。
結局、計画的に植林され伐採される森林こそCO2削減に寄与するということになります。Co2を固定化するためには産業用として使いやすい樹木でなければなりません。・・・・ですので杉、ヒノキという樹木になるのです。これは厳しいですね。花粉症の原因なのですから。あまり短期的な目線での植樹は意味が無いのかもしれませんね。結局のところ砂漠化が進行している所を緑化するのが一番効果的なのかもしれません。つまり、今、緑が失われてしまったところに緑を戻すこと。
ぜひ国には効果的な評価メジャーを提示していただきたいものです。国がメジャーを示せば企業はついて行きます。個人のレベルでは樹木を植えたり増やしたり、というのはできないと思います。工場立地法とかでは敷地面積の25%を緑地にするとかの決まりがありますが・・・・・・芝生を植えてもCO2は固定化されませんので、ぜひ樹木を植えるよう指導いただきたいな、なんて考えてしまいます。ま、そうなったらそうなったで困る人が沢山出てきそうではありますが・・・・・・・
緑が沢山あると、やはり落ち着きます。もっと都会にも緑が欲しいですね。
デハデハ
※相互リンク募集中です。いつでも声をかけてくださいネ
コメント
この記事へのコメント
いずみさんへ^・^
こんにちわぁ~いずみさん^^

自然な緑はいいですよね♪癒されますv-22

幸いにも、私は、緑が多いところに住んでいるので、
自然に触れ合おうとおもえば、1時間あれば、
大自然の中に、たつことができます。^^v

仕事で、めったに時間をとることができないのが、
いたいですが。。。。。・゚・(ノД`)・゚・。

緑や花があふれる街に住みたいですね♪
2009/05/29(金) 01:07:10 | glassmask | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/29(金) 09:26:35 | | #[ 編集]
紹介させていただきました
足跡を見ました。環境問題。木を切らないとだめ。
勉強になりました。
2009/05/29(金) 10:26:17 | 原田 | #-[ 編集]
はじめまして
あし@より訪問させていただきました。

某は木を扱う人間としまして、表に書けない内容等産業構造の矛盾もあったりして、
その辺ズバッと斬って頂くのはある意味気持ち良かったりもします。

但し内容については疑問の残る箇所もありますが。
もし人の心に「有難う」という気持ちがもう少しずつでもあれば、もっと違う今があったように思います。

初めてなのに何だかエラそうな事申してすみません。
2009/05/29(金) 15:26:56 | March | #-[ 編集]
ブナの木について
どうも、ご来訪ありがとうございます。久しぶりに訪問してみました。先日、仕事でブナの木を切りました。硬いですね。昔日、ヨーロッパではブナの一種であるオークでガレー船や酒樽をつくっていたとのこと。家業が林業ですが、ブナの木の有効活用はないものかと試案しているところです。
2009/05/29(金) 20:38:36 | 狼皮のスイーツマン | #-[ 編集]
やはり切るべきものなのでしょうか?
皆さん、こんばんわ!
木を切り使うことこそCo2削減に寄与する。
間違ってはいないことなのではありますが、心情的には違うなぁ、とも思いますよね。私もそうです。
結局はコンクリートとアスファルトで大地を埋めてしまった面積分は樹木を増やさないとCo2に対する効果はないと思っています。

別の考え方もあります。
現代の増えてしまったCO2は地下の石油資源を燃焼させた結果増加したものと考えられます。つまり、地球上に私たちはCO2を増やしてしまったのですよね。一度増えてしまったCO2は何を行ってももとには戻らない、という考え方もあります。物質は姿や形を変えて必ず存続します。植樹をしても、一時的には木材となってCO2が固定化されますが、やがては腐るか、燃やされるかのどちらかしか無いのですからね。どちらも結局は大気中にCO2となって帰っていくのです。
2009/05/29(金) 22:36:17 | いずみ | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/30(土) 01:10:24 | | #[ 編集]
NoTitle
このカーボンニュートラルは本当に厳密に精査されて正しいのか?と思ってしまう事が多いですが

CO2の吸収率の減った物に関しては伐採し、植樹をする
伐採した木に関しては、経費のかからない搬出方法で切り出せばいいのでしょうが、30年物の杉で約3000円で売買は、やっぱりおかしいと思います、
何かの補助を出していかないと。。。

ただ林野庁のやり方に一つだけ
文化財級の価値のある巨樹を大伐木して行くのは、もうそろそろ見直した方がいいのではないでしょうか?誰が屋久杉を切ると言って「首を縦にふるのか」って感じの価値があるのに
昔から論争になりますが「なぜ環境省の中に林野庁を編入させないのか?」そろそろもう一度、見直さないとと思います
いずみさん
2009/05/30(土) 20:23:37 | コウ | #0zP8qUP2[ 編集]
NoTitle
ある冊子を見ました。
平成19年3月末の杉の山元立木価格は3369円/m3。(=9円/kg)ということで、資源ゴミ並みの価格だそうです。まったく市場性がありません。
(現在伐採、搬出されている国産原木は赤字垂れ流しの国有林と、国と地方の補助金頼みの民有林から供給されたもの)
このままでは、国産材時代は来ないようにしか見えません。
では。
2009/05/31(日) 08:51:45 | W3ワンダースリー | #CP0WLv2.[ 編集]
NoTitle
林業について参考になります。
http://unohideoblog.seesaa.net/article/96748554.html
山林の生産性  独力で大型機を導入した先見性(上)
http://unohideoblog.seesaa.net/article/97346366.html
山林の生産性  団地化と路網整備と地場ゼネコン(下)
では。
2009/05/31(日) 11:52:55 | W3ワンダースリー | #CP0WLv2.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/165-9a3dccf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/05/29(金) 16:48:20 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。