いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

新型の豚インフルエンザで連日大ニュースの日々が続いています。

数日前までは感染者は機内で高校生が数名だったような気がしましたが、
すでに関西地方で170人を超えている状況のようです。

関西地方では学校の休校や企業でも自宅待機が行われているようですね。



さて、東京はどうでしょうか?


まだ感染者は発生していないと思いますが時間の問題でしょう。

私が勤めている会社でもビルに千人単位で従業員がいますので・・・・・
インフルエンザ対策を行っています。

すでに昨日くらいから関西地方への出張禁止、家族に発熱者が発生したら自宅待機の通達がまわっています。



・・・・・・・・・・・・・



さて・・・・新型インフルエンザ・・・・・・弱毒性のようですね。
通常のインフルエンザと症状はほぼ同様のようです。

ま、どこで変異して強毒性になるかはわかりません。
それに通常インフルエンザの流行時期は乾燥する冬なのですが、このインフルエンザは今の初夏に流行しているというのも不気味です。


このまま豚インフルエンザが数ヶ月間猛威をふるってしまうと、やがて寒くなり通常のインフルエンザとゴッチャになってしまいますよね。


ワクチンが完成して市民のみんなに行き渡り、治療法が確立するまでは騒ぎは収まらないのでしょう。



ま、新しい病気ですし、感染性の病気は国内に入れない、水際対策で防ごうとしていた国の努力は大変だったと思うのですが、結果として侵入を許してしまったのですよね。


これがまだ弱毒のインフルエンザですからパニックにはならないですが、(十分パニックになっていますが・・・)これがもしエボラ出血熱とかの致死率数十パーセントの危険なウイルスでしたら、ものすごいパニックになっていますよね。

その意味でも、今回の新型インフルエンザは、来るべき強毒性の鳥インフルエンザとかに対応する反省点を沢山私たちに投げかけたのかもしれません。


さて・・・・・近所ではお子さんが38度の熱を出して寝込んでいるそうです。




まさか・・・私のまわりにも・・・・・・・豚インフルエンザが・・・・・




デハデハ





よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております






コメント
この記事へのコメント
NoTitle
こんにちは。

豚インフルエンザ・騒ぎ・治まりそうもありませんね。
 私の勤めている会社は、イベントが多いので心配です。
うつるのがではなく、イベントが中止になるのがです・・・

 以前もお伺いした事があるのですが、
 また遊びに来たいと思います。


2009/05/20(水) 13:59:47 | amykeiki | #-[ 編集]
脅威ですね~
ホント、インフルエンザの猛威は脅威ですね。
関東に上陸するのも時間の問題でしょうね。
お互い気をつけましょ。
2009/05/20(水) 16:12:51 | 黒田洋介 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/159-4c922ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。