いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ! 本日は・・・環境GOOキーパーソンインタビューの中から・・・・INAX社のを・・・ INAXの環境活動は1行の公式に集約できる。 ヒトと地球を考えたモノ作り=P/I+O 分子のPはパフォーマンスで、環境への負荷をかけた結果生み出される価値のこと。 Iはインプットで、投入される資源やエネルギー、Oはアウトプットで、排出される廃棄物や排水、排ガスなどを指します。環境負荷の総量がI+Oになるということです。 これをトイレに当てはめていえば、トイレをつくる時、つかう時、さらには廃棄する時に発生する環境負荷の総和が、トイレの価値より低いのであれば、そういうトイレはつくる意味がない、つくるべきではないということになる。 なるほど~~~~~ 色々考えているのですネェ。 INAX社では、常にこういう公式にあてはめて商品開発を行っているのかしら? 実態は多少の調整はあるのでしょうけど、基本理念の中で、経営層がこのような考え方を外部のヒトに、あるいはマスコミに提示できるというところに価値がありますね。 普通の企業では、ここまで断定的に物事を話すことが出来ないでしょう。 また経営層が外部の媒体に開示していくことで、内部の方々も引っ張られるとか、経営層の本気度とかを知ることができますので、これはやはり考え方がすばらしいということになるでしょう。 INAXさんは、日経環境経営度ランキングでも常に20位前後で安定していますよね。 環境先進企業であることに間違いは無い会社です。 ちなみに、私はINAXの陶器ミュージアムに行ったことあります。 愛知県の常滑市なのですが(遠い! 世界のタイルの歴史やトイレ(便器)の歴史が見れてとても面白いです。 トイレも歴史を語ると文化になってしまいます。 そういう意味ではとても面白い博物館です。 機会がありましたら皆さんもぜひ行ってみるといいでしょう。 デハデハ
banner_22.gif
  ↑ 楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。
コメント
この記事へのコメント
トイレ
初めまして^^

トイレといえば!!TOTOですか!?(笑)
トイレも歴史を語る・・か・・
面白いですな^^勉強になりましたぞ(^_^;)
2009/04/27(月) 10:11:14 | ぽん | #-[ 編集]
はじまして☆
初めまして☆
良かったらリンクさせてください!
2009/04/27(月) 12:25:56 | kuma | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/30(木) 00:19:06 | | #[ 編集]
トイレと言えば、INAXなのデス!

ふふふ・・

非公開コメですが現役INAXの従業員の方からコメもいただきました。
やはり工場では分別が超厳しいようです。

そして会社自体の環境意識も非常に高いようですよ。
そういうふうに従業員の方に思われているINAXという会社はやはりスゴイのでしょう。



2009/04/30(木) 23:17:53 | いずみ | #-[ 編集]
うちのトイレはINAX
シンプルでありながらも奥の深い公式ですね。
これを真似して取り入れられるような会社って少ないんじゃないでしょうか。
うちの会社?・・・ノーコメントです。
うちのトイレはINAXです...こういう記事を見るとうれしいような気分です
2009/05/01(金) 00:14:01 | 軽ごっち | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/147-8d7389c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。