いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

昨日に引き続き・・・クローンネタです。

オスの存在しないアリを発見
このアリは全個体がメスであり、いかなる交尾も行われることなく繁栄を続けているという。進化の過程で、繁殖の手段は女王アリによるクローン生成だけになったようである。by環境GOOニュースより


昔・・・・・そんなアニメがあったと思っています。確か・・・・ガルフォース
ギャル系戦隊アニメだったような・・・・・気がしています。
女性だけの人類と宇宙人との戦いだったのではないかしら?




メスだけの世界・・・・繁殖はクローンのみ。
オスのいない世界。

本当にアニメの世界ですね。


昨日のクローンはヤギさんでした。

いずれはヒトでも成功させる研究者は出てくるでしょう。
倫理とかとは無縁の国で・・・・


先進国では難しいものがありますね。


アリさんの世界では一足先にクローン文明が築かれているのですね。

きっとメス、オスにおける争いとかは無いのでしょう。
それは生き物にとって理想の姿なのかしら?


進化の過程で、なぜ、そのような道を選んだのかしら?


科学者だったら、逆に遺伝子操作でオスを作り出し、メスだけの群れがどうなるのかとか観察しそうですね。


これがヒトの世界だったら、かなり寂しいものがありますね。
でも平和なのかもしれませんが・・・・


動物とか攻撃的なのはオスですものね。
メスだけだったら世界は平和になるのかもしれません。


本当にそうなのかしら?




デハデハ







banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております
コメント
この記事へのコメント
いつも、気になる!!
前略。

「こんばんわ」が、いつも気になってしょうがありません。

意識して「わ」にしているのか、
それとも、存じ上げないのか!?

ご存じだということを前提に失礼ながら書き込みます。

■「こんばんは」の語源は、「今晩は、○○ですね」の
「今晩は」。
「今晩は」以下の言葉を略すようになり「こんばんは」となりました。
「は」と書くより「わ」の方が「和」に通じて親しみやすい印象を受けることから、誤表記を知りつつ、あえて「こんばんは」を「こんばんわ」と表記されることもあります。

「こんにちは」も同じですね。

意識的ですと、分かりずらいです。
もしかしたら、この人知らないんじゃないかなと疑いの目で見てしまうかも・・・・・。

たとえば、「こんばん和」なんて直球もいいかも。

余分なことを。


ん、だば。

応援ポチッとな。
2009/04/21(火) 08:17:23 | 四万十:川ちゃん | #-[ 編集]
おお!、
まさにアマゾネスですね~、蟻さん。
2009/04/21(火) 09:40:01 | モーリー佐東 | #-[ 編集]
んんん、人間のオスとしては微妙ですね。

確かに争いを好むのは、オスかも…
しかし人間界でも生物界でも
本当に強く生命力があるのは
メスだと思います。

生物の中には、雌雄同体の生き物がいますが
それでも縄張り争いはありますね。
ひとつ言えることは、ほとんどの生物は
生きる為に仕方なく戦っていますが
人間の戦いは、大半が無意味な私利私欲に
思えるのは、私だけでしょうか。。。
2009/04/21(火) 10:27:28 | ミック店長 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/141-05c6cf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。