いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

本日は今朝n朝日新聞から・・・

記事


代替フロンの大気中への漏れが想定の数倍だそうです。

これは製造販売量と回収報告量の差異があまりに多いため調査されたもののようです。

まぁ、フロンはおおむね圧縮して使用されるので・・・
多少も漏れはあるでしょうが・・・


意図的な漏れ・・・漏らし・・・もあるんじゃないのかな?
だってフロンは毒ガスではありませんものね。

チョット漏らしたところで誰もお咎めはしないでしょうし・・・・

フロンって回収費用はかかるのかしら?
まさかお客さんからお金だけ貰って回収したフロンは大気放出・・・なんてことはありませんよね。



でも家電リサイクル法もお客さんからお金だけとって、近隣諸国に売り飛ばしていた某家電量販店もあるし・・・・


明確な証拠を押さえて、キチッと罰則を適用して欲しいものです。
フロンを漏らしたことによる影響を皆が認識できるように・・・・




これは行政の仕事ですね。



つまり、法律も監視する人がいないとザル同様、ということなのです。


人のモラルに期待するのも悪くは無いけど・・・・

今の世の中モラルの無い人は沢山いますので・・・・・

チャント決め事を守る、守らせる仕組みが必要でしょう。


頭の良い官僚の方々が考えるのかしら???




ゼヒゼヒよろしくお願いします。



時に、漏れた、漏らしたフロンでどの程度の温暖化が進んだのかしら?
そういう情報も定量的に出さないと、誰も意識の中に持たないと思うんですけど・・・



これは難しい・・・・・かな?



デハデハ



----------------------------------------------------









banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!

ん・・、多少の漏れはいたしかたないものなんですね。

となると、憶測ですが、これだけ想定した漏れの量(基準量)に誤差があり、有毒でないとすれば、業者の意図的行為として考えてしまいますよね、どうしても。
それと、こういった科学的なものは、行政で取り締まるのは困難かと思います。人材的に。

2009/03/22(日) 00:48:47 | モーリー佐東 | #-[ 編集]
こんにちは
そうですね。難しいもんだいですねぇ~
2009/03/22(日) 12:32:58 | ミウッピー | #-[ 編集]
行政に任せず、民間で(天下りではなく)環境の仕事が増えれば雇用対策になると思います。
2009/03/22(日) 18:54:33 | メルポポ | #-[ 編集]
みなさん、こんばんわ!
フロンガスというのは、無味無臭無毒というのが売りで洗浄剤とか冷媒に使われていましたよね。
無味無臭無毒は今も変わらないし、以前は大気放出が当たり前でした。

それを法律で回収するよう規制をかけているのですから、オゾン層がどうとか、温暖化がどうとか言っても理解できない人には難しいのでしょう。

特にフロンを最初にその機材に入れる人は大手メーカーの方でしょうが、そのフロンを抜いたりメンテするのは中小の個人レベルの業者がほとんどです。

中小の個人レベルの業者をコントロールするのは相当無理があります。

でも、行政がチャント監視の目を光らせて守るべきは守らせることが必要ですよね。


駐車違反も監視員の存在が今や当たり前になってきたように・・・・この件もやがては当たり前になる日がくるのでしょう。
2009/03/23(月) 21:49:52 | いずみ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/111-4f0563f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。