いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

本日は驚くべき自然の摂理についてお話します。

毒草を食べて寄生虫を自己駆除する毛虫
新しい研究によると、一部の幼虫たちは邪魔な寄生虫を追い払うため、薬物が入った葉をむしゃむしゃ食べている。今回の研究には、クマケムシと呼ばれる毛に覆われたガの幼虫が使われた。研究を率いたアリゾナ大学のエリザベス・ベルナイス氏によると、昆虫が自己治療を行うことが明確に示されたのはこれが初めてだという。  春になると、寄生性のハエがクマケムシの体内に卵を産む。卵がかえると、ハエの幼虫は宿主の体を食べ進み、最終的には腹を破って外に出る。しかし、寄生された幼虫がセネキオをはじめとする植物の葉を食べると、腹の中がアルカロイドという薬物でいっぱいになる。人間にとって身近なアルカロイドは、カフェインやモルヒネ、コカインなどだ。  アルカロイドが寄生虫を直接攻撃するのか、それともクマケムシの免疫機能をなんらかの形で高めているかはわかっていない。しかし、アルカロイドを含む葉が幼虫たちを治療するのは確かだ。  ベルナイス氏らは寄生虫の有無でクマケムシを分け、寄生されている方が有毒のアルカロイドを含む葉を多く食べていることを明らかにした。健康なクマケムシもアルカロイドを摂取するが、こちらはごく少量にすぎない。寄生虫が嫌う味になることが目的のようだ。 by環境gooニュース


これはスッゴイですねェ。
毛虫も自分の体調を理解していて自己治療するのですね。

体調というのは確かに人だけが感じるものではないので、昔、家で飼っていた犬も体調が悪いと食事をあまり食べなくなったり、庭の草を食べたりしていました。

案外、どの生き物も自分の体調を考えて体調コントロールをしているものなのでしょうね。

当たり前といえば、当たり前なのかもしれませんが、それを毛虫ですら行ったいることに驚異を感じます。

私たちも自分の体のことならば、充分に調子を感じ取ることができ、コントロールもできますが、人類全体ではどうなのかしら・・・・・????


な~んて、なんか昨日の記事の路線とラップしそうですね。


地球にとって人類は毛虫の体内にいる寄生虫みたいなものなのですよね。
そういう意味では、温暖化や多発する天災も地球による自己治療なのかも・・・と考えると

チョット・・・・・・怖くなります。

ヤッパリ、昨日の記事の続きみたいになってしまいました。
(反省!)


デハデハ

-----------------------------------------------------






banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております
コメント
この記事へのコメント
どうなんですかね、
面白い研究ですよね。

ただカフェインやモルヒネ、コカインというと、
人間にとってはある意味嗜好品ですよね。コーヒー
やドラッグという。モルヒネも癌などの尋常じゃ
ない痛み以外で使用すれば最高のドラッグとして
の快楽を得られます。

寄生虫を直接攻撃するのか、それともクマケムシ
の免疫機能をなんらかの形で高めているかがわか
っていないのだとすれば、まして健康なクマケムシ
も摂取するのであれば、単純にクマケムシの嗜好品
の可能性もあるのではないのかと。

話は変わりますが、パリの上空はコカインの煙で
覆われているそうです。鳥たちも快楽を得てるの
でしょうか。世界中の鳥がパリに集まってきたり
して・・。
2009/03/18(水) 00:56:17 | モーリー佐東 | #-[ 編集]
いずみさん、こんにちわ♪
自然の摂理で地球(自然)が意思を持ってたとして
それをどうすることもできないのが人間かもしれないけれど
地球の意思を待つだけじゃなく共存できる道を探したいですよね^^;
クマケムシとハエの寄生虫の生存率だって0:100じゃないようになってるはずですからね。

地球を含めてすべての生き物は自然治癒能力があるはずだけど
現代人はその機能が退化しつつあるのでしょうね。
あと人間と一緒で他のウィルスなんかも進化してるから
いかに変化に対応できるかでいつの時代も生き残れるかが鍵ですよね^^;

でもその前に日本で生き残らないと(笑)
2009/03/18(水) 14:41:58 | macoto | #0n1HW/e.[ 編集]
こんばんは
あし@を辿ってここまで来ました。私の職場でもエコが叫ばれていて、とにかく何でもエコがらみになっています。

昔は「自然を大切に」のような標語がありましたが、それは人間の「上から目線のエゴ」であって、こちらが生かされているんですよね。

人間が生き残れるのか、個人的にはあまり自信がありません ^^;
2009/03/19(木) 21:24:00 | Okamura | #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://richmond3743.blog112.fc2.com/tb.php/107-e0d886d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。