いずみの環境問題ブッタ斬り

イズミの日々のイトナミや企業における環境活動の実態、法令規格解釈等についてブッタ斬りマス! 皆さん!ぜひ楽しんでイッテね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ!

今回はマグロのお話です。どうやらグリーンピースがまた動いているようです。

セレブ御用達の高級日本食レストランからクロマグロ消える 環境団体の抗議で

なんでも著名人が集まる高級日本食レストランで抗議を行っているようですね。 クジラの次はクロマグロ

彼らは日本の文化を攻撃するのが好きなのかしら?なんて思うことはありませんが・・・

なんでもマグロを積極的に食べるのは日本人が多いそうです。
日本人が一番消費量が多いのだそうです。クジラのときもそうでしたよね。日本人って食文化が独特なのでしょう。
論点はクロマグロがどこまで減っているのか???なのですが、これには色々な研究結果があり、当然のように正確なことはわかりません。グリーンピースは絶滅危惧という研究結果ですし、日本はまだまだ大丈夫と発表する。
結局、どちらが正しいのかなんてわからないのです。でも大西洋と地中海では段階的に漁獲量を30%削減しますよね。西欧の方々は自分たちはクロマグロやクジラを食べないのでしょうから・・・・そりゃ、何でも言えますよね。


さて、ここで日本の食文化の存続について考えて見ましょう。グリーンピースの主張は、あくまで絶滅危惧なのだから捕獲の禁止です。これを受け入れると日本のマグロやクジラの食文化が無くなります。昔、私の父や母の時代には学校給食にクジラの唐揚げとかがメニューで出ていたそうです。それが時代が豊かになり、そしてクジラ捕獲反対気運の高まりとともにクジラが食卓に並ぶことは無くなりました。
私は・・・・クジラを食べた記憶がありません。ですのでクジラの捕鯨反対を叫ぶ方がいて、一方で捕獲賛成を叫ぶ方がいる。絶滅危惧が本当ならば、捕鯨反対ですね。だって、食べたことの無いクジラですから・・・・もう私の世代ではクジラを食べる文化が無いのです。グリーンピースの方々はこれでも満足はしません。でも数十年もすれな日本からクジラを食べる文化は完全になくなりますよ。

彼らは私たちから、ひとつの文化を奪ったことになります。

さて・・・・・話はクロマグロです。

クロマグロが相手となると日本人は曲げませんよ。

クロマグロの大トロ・・・・・・・・好きな方が多いですものね。

でも、やがて・・・・・クロマグロを食べる文化も日本から失われるのかしら?

怖いですね。


デハデハ
スポンサーサイト
こんばんわ!

本日からグーグルページランクが「 2 」から「 3 」に変わりました。

おおお!という感じです。

前回「 0 」から「 2 」になったときは1月のブログ再開から3ヶ月後の4月初旬でした。

今回は2ヶ月程度で変わったのですね。

グーグルページランクの情報は、あまり無いのでぜひ参考にしてください。

デハデハ
こんばんわ!
今回は・・・・
年内にもガイドライン 木材利用の環境貢献度を見える化 林野庁
林野庁は、企業などが木材を利用することで生じる環境貢献度を定量的に評価するためのガイドラインを、早ければ年内にも策定する方針を固め。木材利用による環境貢献度を「見える化」し、消費者に分かりやすく示すのが狙い。「省エネ資材」、「炭素貯蔵」、「森林整備」の3つの特徴を基に評価方法等を整理する。「木材利用に係る環境貢献度の『見える化』検討会」で策定に向けて具体的な評価方法を検討していく。 by 環境新聞
え・・・・木を使うことが良いことなの???と思いがちです。温暖化対策としての木材利用というのは「植えて」「育てて」「切って利用」「そして空いた所にまた植えて・・・・」という流れになります。植物が光合成としてCO2を吸収し酸素を吐き出すのはご存知ですよね。でも、呼吸をしているだけではプラスマイナスゼロなのです。CO2は全然減りません。樹木は光合成の中でCO2を吸収し成長します。この成長分はCO2が固定化されたものです。ですので、植物は成長の過程でCO2をどんどん貯蓄していきます。やがて数十年経ち、成長は止まります。こうなると、その樹木はCO2を呼吸として取り入れるだけで体内に貯めません。ですので、ここで伐採します。つまり切り倒してしまう、ということです。切り倒してそのまま腐らせては意味がありません。倒された樹木は腐る過程で微生物により分解され、ここでCO2を大量に吐き出します。せっかく貯めたCO2は全て排出されるのです。ですので、切り倒した樹木は使わなければならないのです。建築や家具や、何かの形で・・・・・  そうすることにより樹木に貯められたCO2は永続的に固定化されるのです。樹木を切り倒して空いた土地には再度、樹木を植え、育てます。このようなサイクルで初めて樹木によるCO2削減が果たされるのです。木を切ってはイケない。ではなく、切って利用することが大事なのですね。
あら?木の使い捨て割り箸はCO2削減に貢献しているのかしら?割り箸は1回使い終わったら捨てられます。燃やされてしまったらCO2は固定化されず燃焼によって全て吐き出されます。そう、燃やしてはいけないのですね。腐らせてもダメ、燃やしてもダメ。大事に使い続けなければCo2は固定化されたことになりません。更に、1年草を植えて育成してもダメなのです。1年草は1年で枯れて腐ってしまいます。せっかく体内に貯めたCO2はすぐに吐き出してしまいます。
結局、計画的に植林され伐採される森林こそCO2削減に寄与するということになります。Co2を固定化するためには産業用として使いやすい樹木でなければなりません。・・・・ですので杉、ヒノキという樹木になるのです。これは厳しいですね。花粉症の原因なのですから。あまり短期的な目線での植樹は意味が無いのかもしれませんね。結局のところ砂漠化が進行している所を緑化するのが一番効果的なのかもしれません。つまり、今、緑が失われてしまったところに緑を戻すこと。
ぜひ国には効果的な評価メジャーを提示していただきたいものです。国がメジャーを示せば企業はついて行きます。個人のレベルでは樹木を植えたり増やしたり、というのはできないと思います。工場立地法とかでは敷地面積の25%を緑地にするとかの決まりがありますが・・・・・・芝生を植えてもCO2は固定化されませんので、ぜひ樹木を植えるよう指導いただきたいな、なんて考えてしまいます。ま、そうなったらそうなったで困る人が沢山出てきそうではありますが・・・・・・・
緑が沢山あると、やはり落ち着きます。もっと都会にも緑が欲しいですね。
デハデハ
※相互リンク募集中です。いつでも声をかけてくださいネ
こんばんわ!
本日より東京BIGサイトにて環境展が始まりました。 環境展という名前ですが、実は廃棄物業界の展示会です。
一般的な環境に関する展示はほとんどありません。
まァ、その筋の方々しか行かないような展示会ということですネ。
まずは、その雰囲気
kankyouten1.jpg
kankyouten24.jpg
そしてメニュー
P1070829.jpg

クリックして拡大し見てくださいね。

P1070830.jpg
さて、この展示会、写真撮影禁止です。
ですので、会場風景はコソ~リと撮ってきました。(やば~~~)
残念なのはレポに写真をつけられないこと。・・・・泣))
けっこう人はいました。
(写真は夕方17時くらいなので、みな帰ったときなのですね)
ここからレポです。
まず、東4~6が再資源化ブースなのですが、ここはまさしく破砕機1色です。 破砕機と分別マシン、RPF設備だけで、ほぼ会場が埋め尽くされているような状況。 あと、相変わらずなのですが、発泡スチロール減容機も多数ありましたが、目新しさはありませんでした。ほとんど熱圧縮ですのでねぇ。
一方の東1~3はなんでもアリな感じ。 排水処理設備に大学の出展、重機、建機、焼却プラント。
まさしく廃棄物処理屋さん向けの設備ばかりで、排出者である私なんかはオヨビでない感じでした。
そんななか、目立っていたのが壁面緑化と遮熱塗料。 壁面緑化は多数の会社の出展があり、屋上緑化用のプランターやコケ(モス)の緑化部材、ガーデンエクステリアといった感じのオブジェみたいな緑化とか、これから緑化を進めて行きたい人には参考になるものがありましたよ。
斜熱塗料は、屋根、コンクリート用のガラスビーズ入り塗料で塗ると7℃位の温度差が体感できるような展示体もあり、わかりやすいコーナーでした。
あのプリンターのエプソンさんは紙マニフェスト印字用のインパクトプリンタを出展していました。
ん~~~~時代は電子マニフェストなのですけどねぇ。 数年前まで花盛りだった電子マニフェストシステムを利用したGPS追跡システムはすっかり影を潜め、今回の出展の中では見かけることがありませんでした。

さてさて::::私の来場目的である塩ビの再資源化技術なのですが・・・・
悲しいことに全くありませんでした。
廃プラ再資源化といえば、種類別に分別して破砕し固めてペレットにするのが一般的ですが、そういう設備はたくさんあるのです。
でも塩ビを再資源化する設備は全くありませんでした。 コベルコさんも出展はありましたが、重機類のみでした。
コベルコビニループイーストさんが破綻した今、塩ビを化学的に特性を変えて再資源化する道はもう無いのでしょうか???
色々なブースで聞いたのです。 「軟質塩ビで微量の鉛が入っているのですが・・・・・」
ほとんどのブースで・・・・「あ・・・それはダメですねぇ」 という感じです。
チョットガッカリ状態でしたが、中には「その状態でも有価引取りするところあるよ~~」なんてお話もありました。(けっこう期待しています)
塩ビ協会も出展していないし・・・・・
廃棄物業界よ!塩ビをなんとかしなさいよ!!!!! 困っているのよ!!!1
と言いたかったのですが・・・・最後は製造メーカーに引き取りを要求するしかないのかも。 (いまどき、製造されていない大昔の鉛混入軟質塩ビ材なんてメーカーでも引き取りませんね)
ま、目的を果たすことはできませんでしたが、それなりに楽しい展示会ではありました。
今後も気付いたら色々追記していきますね。
そして是非!皆さんも行ってみましょう。 (招待券が無いと1000円かかります)
この環境展、本日から週末金曜日の29日までやっています。

デハデハ

よろしかったら相互リンクしましょ。 ぜひ是非お待ちしております
こんばんわ!

さてさて、世の中は豚インフルエンザに北朝鮮による核実験とかで大きく揺れ動いています。

そんな中、小さなニュースではありますが、見過ごせない記事がありました。

アダルト雑誌を不法投棄、市の環境対策職員を逮捕



あぁ、なんという・・・・


まぁアダルト雑誌とかはいいでしょう・・・個人の趣味ですのでネ。
問題は雑誌類を田んぼに捨てた、という行為でしょう。

「恥かしかったから・・・」田んぼなのですか?


地域によって違いはあるとは思いますが。
よく駅とかにアダルト雑誌系の投棄箱とかありますよね。


地域の古紙回収とかも、チャンと縛って指定の場所にコッソリと置いておけば回収してくれたのではないかしら?


それにしても、いったいどうやって犯行が露呈したのでしょうね???
現行犯だったのかしら?
それとも、投棄された雑誌の中に個人を特定できる書類が入っていたのかしら???



市の環境担当職員ということですから、田んぼに不法投棄することのリスクは十分に理解していたハズです。



こんな事件が表ざたになると市役所も、いろいろ施策がやりづらくなるでしょう。






さて、どうしたらいいか考えてみますと、


アダルト雑誌の出版社に有料でもいいので回収してもらうとか、はいかがかしら?
この場合、ダンボール梱包で中身がみえなくてもOKですよね。
出版社側には古紙再生を義務付けにして。


あ、違う出版社の雑誌は同じ先に送れませんね。
ん・・・・なかなか難しいかしら?


TVでもPCでも製造者側に回収、再資源化義務が持たされる時代ですからネ。
出版業界にもそういう制度ができてもおかしくないかも知れません。

でも紙類の場合、絶対そういう制度はできないのですよね。
なぜなら市中の古紙回収業者の利権が脅かされるから・・・・・・


なんていっても広域認定制度ですら使用済み商品の回収は許可になっても梱包ダンボールや取説の書類の回収は許可になりませんものね。


結局最後には私たち1人1人のモラルが大事ということになります。


ハズカしい雑誌を自分の責任で捨てられないなら、「買ってはいけません!」
と声を大にしていいたいものです。



これはハズカシイ雑誌に限らず、何でもそうでしょう。




デハデハ



よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております

こんばんわ!

今回は・・・・・実はハンバーグレストラン・・・・大好きです。
ステーキ屋さんとかの高いハンバーグは食べられないので・・・・


ファミリー系のハンバーグレストランをよく友人と行きます。


ここ2年程、自宅に近い、という理由で「びっくりドンキー」に毎月2回程行っていました。

まぁ安くいオイシイのでお気に入りです。
ここはディッシュ(一皿メニュー)でOKなので注文しやすいのですよね。

好みの分かれ道は、ハンバーグのソースが、よくわからないところかしら?
ソースで食べさすハンバーグではない気がしています。

お気に入りはチーズバーグディッシュ。
いつも、コレ注文している気がしますよね。


さてお次は北関東中心に展開している爆弾ハンバーグのフライングガーデン。

爆弾ハンバーグ系を注文すると、ウエイトレスさんがテーブルで半生のハンバーグを切って鉄板で焼いてくれます。

メッチャジュージュー!!!
ソースも濃縮されてチョット濃い系ですがしょうゆベースのソースが好みです。

味もミディアム程度の焼き加減(中は赤いです)で、とってもオイシイです。
実は今日、(20日)柏の方で食べてきました。

最後はペッパーランチ
レストランというよりは・・・・・・カウンター席のステーキ屋さんですね。
ここのハンバーグステーキもお肉は赤赤状態で鉄板で焼かれながら出されます。

思いっきりジュージューというのは気分がいいですよね。


さて!色々ハンバーグレストランをご紹介しましたが・・・・・・どこも皆さん行ったことあるでしょう。


この中で「びっくりドンキー」はお店の中でエコ訴求をしています。


ディッシュのお皿とかリユースの箸、使用済み油の再資源化とかお店の中の待合室では、ドンキーのエコニュースで一杯です。
うん、箸袋にもそういうニュースが書いてあり、注文したお食事が出てくるまで退屈しないですみますね。

こういう、ニュース的な訴求をお客さまの待ち時間を利用してうまく行っていると感心しました。

レストランとか、あまりインパクトのある環境活動は無いのかなぁ・・・・なんて思っていたりしましたが、イエイエ、立派に活動を行っていますし、お客さまへの訴求もうまく行われていると思いますヨ。


ということで今度の週末(ん?もう週末かしら?)にはびっくりドンキーでお昼を食べましょう!

というお話でした!


※ドンキーメニューはほぼ制覇してしまいましたので・・・・・チョット飽きがアルかもかも。
 たまには他のところにも行くのデス!


デハデハ



よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております

皆さん、こんばんわ!
来週の5月26日より東京bigサイトで「環境展」が行われます。 公式はこちら! 開催日;5月26日~29日 この環境展、言葉のイメージとはだいぶ離れていて・・・・・・(ヤバいかしら?) どちらかといいますと廃棄物処理技術の展示会の様相です。 確か数年前までは廃棄物なんとか展とか言ったと思いました。 でも今回は私は行くつもりですよ。 色々写真も撮影してきます。 私は廃棄物関連は専門に近いので・・・・・・ 昨今の廃棄物処理儀技術にも非常に興味を持っています。 特に塩ビ系廃材の処理はなにか良い技術があるといいなぁ、と思っています。 (特に軟質塩ビ系) 現在、塩ビ関連の再資源化技術は・・・・ マテリアルリサイクルでは破砕して再度原料化する方法。 細かくして暖めてバージン材に混入する方法ですね。 この方法は、今の塩ビリサイクルの主流です。 でも、この方法ですと製品に近い素材でないと再資源化が受け入れられないという困った状況もあるのです。もっとも盛んなのは塩ビ配管や電線被覆ですね。 次はサーマルリサイクルによる溶融スラグ化でしょう。 燃焼に伴う塩素ガスによる設備の腐食はすでに克服されているようですが、まだまだ一部の大手さんでしかできませんし、処理価格も高いものがあります。 (でも最後の手段としての、「困ったときのJFE環境さん頼み!」で、ほぼ何でもリサイクルしてくれます) さて、最後は塩ビリサイクルの大本命、溶剤分離によるリサイクルです。 千葉県富津にはコベルコビニルイーストさん(コベルコ系企業です)の塩ビ溶剤分離式によるリサイクル工場があるのですが・・・・ ・・・・・受け入れを止めている・・・・かな? 少し前に私が電話でアポをとった時には受け入れを停止している話がありました。 塩ビは使い勝手が非常によいのですが・・・・・10数年前位の塩ビ製品には相当な確立で「鉛」が混入されています。この鉛が現在の塩ビ再資源化を阻害している要因のひとつになっています。 このコベルコビニルさんの溶剤分離リサイクルには期待していたのですが・・・・・・・ 泣泣泣!!! チョット先を走りすぎていたようですね。 今なら・・・・・・と思うと・・・・ そんなこともありまして、今度の環境展には期待しているのデス!!!! ぜひ皆さんも行ってみましょう! 勉強になること沢山あると思いますよ! デハデハ よろしかったら相互リンクしましょ。 ぜひ是非お待ちしております
こんばんわ!

新型の豚インフルエンザで連日大ニュースの日々が続いています。

数日前までは感染者は機内で高校生が数名だったような気がしましたが、
すでに関西地方で170人を超えている状況のようです。

関西地方では学校の休校や企業でも自宅待機が行われているようですね。



さて、東京はどうでしょうか?


まだ感染者は発生していないと思いますが時間の問題でしょう。

私が勤めている会社でもビルに千人単位で従業員がいますので・・・・・
インフルエンザ対策を行っています。

すでに昨日くらいから関西地方への出張禁止、家族に発熱者が発生したら自宅待機の通達がまわっています。



・・・・・・・・・・・・・



さて・・・・新型インフルエンザ・・・・・・弱毒性のようですね。
通常のインフルエンザと症状はほぼ同様のようです。

ま、どこで変異して強毒性になるかはわかりません。
それに通常インフルエンザの流行時期は乾燥する冬なのですが、このインフルエンザは今の初夏に流行しているというのも不気味です。


このまま豚インフルエンザが数ヶ月間猛威をふるってしまうと、やがて寒くなり通常のインフルエンザとゴッチャになってしまいますよね。


ワクチンが完成して市民のみんなに行き渡り、治療法が確立するまでは騒ぎは収まらないのでしょう。



ま、新しい病気ですし、感染性の病気は国内に入れない、水際対策で防ごうとしていた国の努力は大変だったと思うのですが、結果として侵入を許してしまったのですよね。


これがまだ弱毒のインフルエンザですからパニックにはならないですが、(十分パニックになっていますが・・・)これがもしエボラ出血熱とかの致死率数十パーセントの危険なウイルスでしたら、ものすごいパニックになっていますよね。

その意味でも、今回の新型インフルエンザは、来るべき強毒性の鳥インフルエンザとかに対応する反省点を沢山私たちに投げかけたのかもしれません。


さて・・・・・近所ではお子さんが38度の熱を出して寝込んでいるそうです。




まさか・・・私のまわりにも・・・・・・・豚インフルエンザが・・・・・




デハデハ





よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております






こんばんわ! 本日(15日)より政府が始めたエコポイント制度がスタートしました。 内容は皆さんも本日のニュースでイヤになるくらい見たでしょう。 対象商品は 地デジTV、エアコン、冷蔵庫の3品目。 概ね購入金額の5%を目処に・・・・なんて言われていますが、購入金額は関係なく大きさで付与ポイントが決まっています。 このポイント、まだどうやって消費者に還元されるのか決まっていません。 TVでのニュースでも商品券とか指定品目の中から選ぶとか色々言われていますが・・・ 還元方法が決まるのは7月~8月になりそうです。 還元方法によっては全然魅力なくなってしまいます。 最低でも商品券がいいですね。 できればなんでも使える金券が理想です。 カタログショッピングみたいな方式は最悪でしょう。 私もよく結婚式の引き出物でしたっけ?カタログギフトを選びますが、欲しい物があった試しがありません。 さて付与ポイントはTVが一番お得感が高いようです。 7000円分(26型未満)~36000円分(46型以上)なわけですが・・・・・・・ 最近の価格破壊で42型が安くなってきています。 政府も頑張っていますね。 ETCの補助も話題になりましたし、高速道路1000円制度もうまくいきました。 そして今回のエコポイント どれも期間限定というのがミソですね。 ここまで派手は政策を行いますと、これから麻生総理の支持率はどんどん上がるのではないかしら? 民主党も小沢さんの辞任でまたまた目だってしまったし・・・ 案外、麻生総理は歴史に残る総理になるのかもしれませんね。 ま、この時期に政府の思惑に乗っかって目一杯買い物しましょう。 それで景気が良くなればいいのではないかしら? デハデハ
banner_22.gif
  ↑ 楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。 よろしかったら相互リンクしましょ。 ぜひ是非お待ちしております
こんばんわ!

復活後の記事としてはマコトにふさわしくないのですが・・・・
ブログ左上にありました「あし@」のパーツが消えています。

中断のアクセスカウンタのところにあったブログパーツも消えてしまいました。


どうやら、「あし@」はなくなってしまったようです。


困りますねぇ。


ここのリンクから定期的に伺っていたブログもあったものですから・・・・・


IT関連のサービスは案外小さな会社や個人で行っていることがあるものです。

ヒットすれば実入りも大きいのでしょうが・・・・

ある日、突然なくなってしまうなんてのも・・・・・せっかく便利に使っている利用者にとっては困り者。

せめて閉鎖のお知らせとかあってもよかったのにネェ
(あったのかもしれませんが・・・・・)



チョット寂しい「あし@」の消失でした。


デハデハ





banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております








こんばんわ!

しばしのお休みを頂いておりました。
私的には閉鎖するつもりはなく・・・・・・・チョットお休みという感じでした。


皆様からのコメントに感激しております。
またがんばらないとネッ!

ということで数日の内に、また再開致しますのでよろしくお願い致します。

あまり毎日更新・・・・と欲張らずに2~3日に1回のペースに落とそうと思っています。

やはり、毎日は厳しいですね!
非常に無理がありました。

またまた頑張って記事更新していきますのでよろしくお願いいたします!

デハデハ





banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております








こんばんわ!

これまで約4ヶ月にわたって日々更新してきましたが・・・・



少しの間ブログをオヤスミ致します。



・・・・・・・ごめんなさい・・・・



なるべく・・・・早く戻ってきます



こんばんわ!

いよいよGWが始まったという感じです。

皆さんはこの連休にどこに行くのかしら?



今日、私は自宅から少し近い水元公園に行ってきました。


この公園、都内では非常に大きな公園で池というか沼というか、大きな水場があります。

バーベキュー場に子供向けの遊具のある公園、ドッグランまであり、池では沢山の人が釣りをしていました。




まぁ、何しにいったの?

というと、単に散歩・・・としか言いようが無いのですが・・・
プラプラと初夏の陽気を楽しんできました。





こういう1日もいいものです。



さて明日は・・・・何をしようかしら?







デハデハ




banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております






こんばんわ! 今回は・・・ 産廃収運業許可手続き簡素化など焦点 中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会の廃棄物処理制度専門委員会の7回目の会合が4月20日に開かれ、廃棄物処理政策における論点の検討が行われた。廃棄物処理業界などから強い要望が出ている産業廃棄物収集運搬業許可手続きの簡素化では、自治体ではなく国が一括して許可する案や政令市ではなく都道府県が許可する案などが示されたが、地方分権改革との関係などいずれの案も課題を抱えており、改正の方向性は明確にならず継続課題とされた。次回は3Rの推進や自治体の独自規制、廃棄物の輸出入などの問題について議論される予定だ。 収集運搬とは産廃の運び屋さんのことです。 この業者になるには行政の許可が必要なわけですね。 許可を得るには・・・・ 行政が指定する書類を提出しなければなりません。 ちなみに条件を満たせば会社ではなく個人でも許可は得られます。 主には申請書類になるのですが、 まずは定款。 そして申請書類。 車両の登録証とか写真とか・・・ 業者になるには、自治体の行う講習を受けて修了証も必要でしたね。 また役員に犯罪歴があると許可になりません。(過去5年以内だったかしら) こうして頑張って書類をそろえて提出してから、許可が得られるまで約3ヶ月かかります。 でも収集運搬はすっごく儲かる世界のようです。 (いやいや、そんなことはない・・・・・のかもしれませんが・・・) ちなみに代表者はけっこう女性が多いです。 なんでかしら?? まぁ一説にはダンナ様が許可を得ていても犯罪者になってしまったとか・・・・・ 許可の取り消し処分を受けて、会社を再度設立するに奥様の名義を使うとか・・・・・ いろいろあるようです。 ま、全てがそうではないと思いますけどね。 手続きが簡素化されるのはいいことなのでしょう。 でも、不法投棄を行うのもどちらかといえば処分業者ではなく、収集運搬を行う人が多いのです。 行政にはしっかり、そこのところを管理監視していただきたいものですね。 安易な簡素化は不法投棄を増やすだけになります。 みなさんはどう考えるかしら??? デハデハ
banner_22.gif
  ↑ 楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。
こんばんわ!


今回は・・・・

EUの環境技術が一堂に ― 5月に都内で展示商談会、講演も

欧州連合(EU)は環境や福祉などさまざまな分野で世界をリードしており、環境規制はもちろん環境ビジネスでも日本に大きな影響を与えている。EUの行政執行機関である欧州委員会(EC)は、環境とエネルギー関連技術がテーマの展示商談会を、5月26日(火)、27日(水)の両日、東京・港区のシェラトン都ホテルで開催する。日・EU貿易投資促進キャンペーン「EU Gateway Programme」の一環で、EU加盟国から関連企業約20社が訪日。環境・エネルギー関連製品や技術に関する展示を行う。




さてEUといえば、RoHS規制をはじめとした環境規制には厳しい地域です。
そのような地域の環境技術が日本にやってくるのですから・・・・


これは産業界の人は行かなければなりませんね。


でも・・・・・これ、商談会ですからね。


一般の方はチョット行けないんじゃないのかしら?

でも最新の技術には非常に興味がありますね。
一時期は世界一だった日本の太陽光パネル技術もEUに追い抜かれてしまったし・・・


そういうコスト的にも有利な技術をみることができるのでしょう。




こういう先進国の技術賞段階があること自体がよいことなのでしょうねェ
と感じています。



日本も負けていられませんね。






banner_22.gif

  ↑
楽しんできただけましたらランキングをクリックお願いします。

よろしかったら相互リンクしましょ。
ぜひ是非お待ちしております












デハデハ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。